PR

「たまには息抜きしてね」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

あなたの周りの頑張っている人に向けて「たまには息抜きしてね」を英語で言えるようになりませんか?

小さな気遣いを言葉で表してくれると、何とも言えないほっこりとして気持ちになれますよね。

明日から使えるフレーズをたっぷりの例文と一緒に学べる記事です。

「たまには息抜きしてね」の英語の説明と注意点

“Take a break sometimes” という表現は、英語で「たまには息抜きしてね」と言います。

“Take a break” は「休憩を取る」を意味し、”sometimes” は「時々」です。

You should take a break sometimes. 「たまには息抜きした方がいいよ」

しかし、”Take a break” は休息を指しますが、具体的な行動や時間は指定していません。

なので、具体的な行動を伝えたい場合は “Have a rest” や “Relax” を使うと良いでしょう。

「たまには息抜きしてね」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

You’ve been studying all day. Take a break sometimes.
「一日中勉強してるじゃない。たまには息抜きした方がいいよ」

モカ
モカ

Don’t work too hard. Remember to take a break sometimes.
「無理しないでね。時々休憩を取ることを忘れないで」

「息抜き」は英語で何て言うの?

「息抜き」は英語で「a break」と表現されます。

リラックスしたり、ちょっとした休息を取ることを意味します。

I need a break from this work.
この仕事から少し息抜きが必要だ。

しかし、この表現はカジュアルな会話でよく使われます。

「勉強の息抜き」は英語で何て言うの?

「勉強の息抜き」は英語で「a break from studying」と言います。

勉強から一時的に離れてリフレッシュする意味です。

  • I’m taking a break from studying to relax a bit.
    少しリラックスするために勉強から息抜きしている。

ちなみに、この表現もカジュアルな会話で使われることが多いです。

「たまには息抜きしてね」を英語で聞いてみよう

音声教材やYouTubeなどで「Take a break sometimes」の発音を聞いてみてください。

特に “break” の “ea” の音は “e” の音とは少し違うので、注意して聞いてみてください。

it’s okay to take a break sometimes.
たまには休んでもいいんだよ。

私が「たまには息抜きしてね」を覚えた体験談

“Take a break sometimes” というフレーズを覚えたのは、図書館でひたすら英語の本を読んでいた日のことです。

そんな私に対して、図書館の司書さんが「You should take a break sometimes, you know」とアドバイスしてくれました。

それからは、勉強も大切ですが、休息も大切ということを肝に銘じるようになりました。

それが、「take a break sometimes」を覚えるきっかけとなりましたね。

「気分転換」は英語で何て言うの?

「気分転換」は英語で「a change of pace」と表現されます。

日常から少し離れて、新しい気持ちを得ることを意味します。

Let’s go for a walk for a change of pace.
気分転換に散歩に行こう。

つまり、この表現は気分を新たにするための活動を示す時に使います。

「リフレッシュしてね」は英語で何て言うの?

「リフレッシュしてね」は英語で “Take a break” や “Refresh yourself” と言います。

これは、ちょっと一息ついて、元気を取り戻すという意味があります。

ラテ
ラテ

I’ve been studying all day, I’m so tired.
一日中勉強していて、とても疲れました。

モカ
モカ

Take a break, you deserve it.
リフレッシュしてね、必要ですよ。

しかし、”Refresh yourself” のような表現は、文化や場面によっては少し違う意味を持つことがあります。

したがって、”Take a break” の方が一般的な休憩を指す表現としてよく使われます。

「休憩も大事だよ」は英語で何て言うの?

「休憩も大事だよ」は英語では “Taking a break is also important” と表現します。

ここでは、頑張ることも大切だけど、休むことも同じくらい大事という意味が込められています。

ラテ
ラテ

I have a lot of work to do, but I’m feeling exhausted.
やらなければならない仕事がたくさんあるけど、疲れてしまいました。

モカ
モカ

Taking a break is also important. Don’t push yourself too hard.
休憩も大事だよ。無理しないでね。

ちなみに、「break」は「休む」という意味だけでなく、仕事や勉強から一時的に離れてリフレッシュするという意味も含まれています。

このため、「Take a break」と言われたら、少しリラックスしてリフレッシュする時間を作ることを忘れないでください。

「たまにはゆっくり休んでね」は英語で何て言うの?

「たまにはゆっくり休んでね」は英語で “Take it easy once in a while” または “Give yourself a rest once in a while” と言います。

日本語の「たまには」は英語では “once in a while” と表現され、頻繁にではなく、時折という意味があります。

ラテ
ラテ

I’ve been so busy recently, I barely have time to relax.
最近とても忙しくて、リラックスする時間がほとんどありません。

モカ
モカ

Give yourself a rest once in a while. It’s good for your health.
たまにはゆっくり休んでね。それが健康に良いですから。

つまり、「Take it easy」とは文字通りに訳すと「楽にやる」、「軽くやる」を意味しますが、「リラックスする」や「休息を取る」という意味でも使われます。

なので、「Take it easy once in a while」は「たまにはゆっくりと休息を取る」ことを強く勧めていますね。

「楽しんできてね」は英語で何て言うの?

「楽しんできてね」は英語で「Have fun」と表現されます。

楽しい時間を過ごしてほしいという願いを伝える時に使います。

  • Have fun at the party!
    パーティーで楽しんできてね!

「Have fun」はポジティブな体験を願う時に使うフレーズです。

「しばらく距離を置く」は英語で何て言うの?

「しばらく距離を置く」は英語で「take a break for a while」や「take some time apart」と表現されます。

一時的に距離を置いて、自分の時間を持つことを意味します。

We need to take a break for a while to think things over.
物事を考えるために、しばらく距離を置く必要がある。

つまり、この表現は一時的な分離や休息を意味する時に使われます。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: When you feel tired, it’s important to _ for a bit.
あなたが疲れを感じたとき、少し_ことが大切です。

A) Refresh yourself
B) Bake yourself
C) Paint yourself

問題2: Remember, is as important as studying hard.
覚えておいてください、__は一生懸命勉強することと同じくらい重要です。

A) Taking a break
B) Breaking a leg
C) Breaking a book

問題3: Don’t push yourself too hard, once in a while.
自分自身をあまりにも強く押すことはありません、たまには__

A) Rest up
B) Jump up
C) Level up

答え:
問題1の答え: A) Refresh yourself
問題2の答え: A) Taking a break
問題3の答え: A) Rest up

これらのフレーズを毎日の会話で使ってみてください。

英語学習は一日にしてならず、コツコツと積み重ねることが大切です。

繰り返し練習して、自然と口から出るようになることを目指しましょう。

これらのフレーズを覚えて、英語力を一段とアップさせましょうね!

記事は見つかりませんでした。