PR

「私は英語ができません」は英語で何て言うの?

脱毛

「私は英語が出来ません」という壁にぶつかっていませんか?

この記事を読めば、英語が苦手な方でもそれを伝えることでコミュニケーションを取るコツを学べます。

「私は英語ができません」の英語の説明と注意点

“I cannot speak English” は自分が英語を話せないことを伝える表現です。

“Cannot” はできないことを表し、”speak English” は「英語を話す」という意味になります。

I cannot speak English very well.
「私は英語をあまり上手に話せません」

しかし、”cannot”は否定の意味を強く表すため、少しでも英語を話せるなら、”I can speak a little English” というように少し柔らかく言い換えることもできますよ。

「私は英語ができません」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

Sorry, I cannot speak English. Can you help me?
「すみません、私は英語ができません。手伝っていただけますか?」

モカ
モカ

Although I cannot speak English fluently, I will try my best to communicate.
「英語は流暢に話せませんが、コミュニケーションを取るために最善を尽くします」

「私は英語ができません」に関連する英語表現

英語で自分の能力を控えめに伝えたい時、“I’m not very good at English” や “My English is a bit rusty” というフレーズが役立ちます。

  • I’m not very good at English, but I’m learning.
    「英語は得意ではありませんが、勉強中です」

ちなみに、これらの表現は相手に自分の英語のレベルを適切に伝え、理解を求める際に便利です。

「私は英語ができません」を英語で聞いてみよう

実際に “I cannot speak English” をどのように発音しているか、聞いてみましょう。

発音が早く感じる場合は、再生速度を落として聞くといいですね。

I cannot speak English.
私は英語ができません

私が「私は英語ができません」を覚えた体験談

私がこのフレーズを覚えたのは、空港での出来事です。

異なる国からの友達を迎えることがあるんです。

ある時、英語が堪能ではない友達が到着しましたが、彼女はスムーズに “I cannot speak English” と言い、周りの人が親切にサポートしてくれたんです。

その姿を見て、コミュニケーションは完璧な言葉よりも勇気が大事だと感じましたね。

それから、このフレーズは自分や他人が言語の壁に直面した時に助けになる言葉だと実感しています。

「英語が話せません」は英語で何て言うの?

日本語で「英語が話せません」という表現は、自分が英語を話すことができないという意味ですよね。

英語ではこれを “I can’t speak English” と言います。

I can’t speak English.
英語が話せません。

しかし、この表現を使うときは、英語を話せないことで不便を感じている場合や、英語を話す人とコミュニケーションを取りたいときに使いますね。

「私は英語が出来ません」は英語で何て言うの?

「私は英語が出来ません」というフレーズは、英語が苦手であることを表します。

英語では “I’m not good at English” と表せます。

  • I’m not good at English.
    私は英語が出来ません。

ちなみに、この表現は自分の英語のスキルに自信がない時に使うと良いですね。

「私は英語がわかりません」は英語で何て言うの?

「私は英語がわかりません」と言う時、自分が英語を理解していないと伝えたいわけですね。

英語でそれを言うときは “I don’t understand English” となります。

I don’t understand English.
私は英語がわかりません。

つまり、この表現は英語のメッセージや会話が理解できない時に適しています。

「日本語しか話せません」は英語で何て言うの?

「日本語しか話せません」とは、他の言語ではなく、日本語だけを話すことができるという意味です。

英語では “I only speak Japanese” と言います。

  • I only speak Japanese.
    日本語しか話せません。

しかし、この言い方は自分が他の言語には対応できないことを明確にする時に使うと良いですよね。

「英語が得意ではないので失礼があったらごめんなさい」は英語で何て言うの?

英語で「英語が得意ではないので失礼があったらごめんなさい」と伝えたい時は、“I’m not good at English, so please excuse any mistakes” と表せます。

I’m not good at English, so please excuse any mistakes.
英語が得意ではないので、失礼があったらごめんなさい。

ちなみに、このフレーズは自分の言語能力に不安がある場合に、相手に理解を求めるために使うと良いですね。

「私は英語が苦手ですがよろしくお願いします」は英語で何て言うの?

「私は英語が苦手ですがよろしくお願いします」というフレーズは、協力や理解をお願いする際に使います。

英語では “I’m not good at English, but I look forward to working with you” と表します。

  • I’m not good at English, but I look forward to working with you.
    私は英語が苦手ですが、一緒に頑張りたいと思っています。

しかし、この表現は新しい仕事やプロジェクトで、英語を使う人たちと初めて会う時に特に有効ですよね。

「まだまだです」は英語で何て言うの?

「まだまだです」とは、自分のスキルや状態が完全ではないという謙遜の表現ですね。

英語では “I still have a lot to learn” や “I’m not there yet” と言えます。

I still have a lot to learn.
まだまだです。

つまり、このフレーズは自分の経験や能力がまだ発展途上であることを伝えたい時に使います。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: When I travel abroad, I often have to say, “, so please be patient with me.” 海外に行くとき、私はよく「、だから辛抱してください」と言います。

A) I can’t speak English
B) I’m not good at English
C) I only speak Japanese

問題2: In my English class, the teacher said, “If you don’t understand, just tell me, ”.” 英語のクラスで先生は言いました、「わからなかったら、ただ「」と言ってください。」

A) I’m not there yet
B) I don’t understand English
C) I look forward to working with you

問題3: During the meeting, she said, “I’m sorry for any mistakes, .” 会議の間、彼女は「間違いがあったらごめんなさい、。」と言いました。

A) I’m not good at English, so please excuse any mistakes
B) I can’t speak English
C) I only speak Japanese

答え:

問題1の答え: B) I’m not good at English
問題2の答え: B) I don’t understand English
問題3の答え: A) I’m not good at English, so please excuse any mistakes

記事は見つかりませんでした。