PR

「また遊びに来てね」は英語で何て言うの?

脱毛

「また遊びに来てね」、この温かい招待を英語でどう表現すればよいのでしょうか?

この記事では、そんな日常の言葉を英語でうまく伝える方法をわかりやすく紹介します。

自然な英会話が身につくヒントが満載なので、ぜひ読んでみてくださいね!

「また遊びに来てね」の英語の説明と注意点

英語で「Come and play again」は、友達と楽しい時間を過ごした後に、また遊びに来てほしいと感じたときに使いますね。

Come and play again soon! 「またすぐに遊びに来てね!」

しかし、この表現はカジュアルなので、フォーマルな状況では使わない方がよいですよ。

「また遊びに来てね」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

Come and play again tomorrow! 「明日また遊びに来てね!」

モカ
モカ

Sure, I’ll come and play again next weekend. 「もちろん、来週末また遊びに来ますよ!」

「また遊びに来てね」に関連する英語表現

「Come and play again」は友達との楽しい時間を表現する表現ですが、他の場面でも使えますよね。

  • Come and visit us again soon! 「またすぐに遊びに来てください!」

ちなみに、この表現は親しい友人や家族との会話でよく使います。

「また遊びに来てね」を英語で聞いてみよう

「Come and play again」の発音を聞いてみてください。

言葉のリズムや強調の部分に気をつけると、自然に発音できるようになりますよ。

to come and play again.
また遊びに来てね

私が「また遊びに来てね」を覚えた体験談

この言葉を覚えたのは、毎月のピクニックイベントで知り合った友達とのことでした。

彼らと楽しい時間を過ごし、別れ際に「Come and play again next time!」と言われたんです。

その言葉がとても温かく感じられ、帰りの道すがらずっと頭の中で響いていました。

それ以後、この言葉は私にとって特別な意味を持つようになりましたね。

「また日本に来てね」は英語で何て言うの?

日本語の「また日本に来てね」は、友達に再び日本を訪れるようにお願いする表現ですよね。

英語ではこの感じを “Come back to Japan again” と表現できます。

I hope you come back to Japan again soon! 「また日本に来てね、待ってるよ!」

しかし、この表現を使う際、相手との関係が近しいことが前提なので、フォーマルな場面では注意が必要ですね。

「ぜひ来てね」は英語で何て言うの?

「ぜひ来てね」は、友達を自分の家やイベントに招くときに使います。

英語では、この感じを “Please come” と言います。

  • You’re invited to my party, please come! 「パーティーに招待するから、ぜひ来てね!」

ちなみに、この表現はカジュアルな会話でよく使われます。友達に親しみを込めて言う言葉なんです。

「気軽に来てね」は英語で何て言うの?

「気軽に来てね」は、あまり気負わずに、リラックスして参加するようにお願いする表現です。英語では、この感じを “Feel free to come” と表現します。

My door is always open, so feel free to come anytime. 「いつでも気軽に来てね、いつでも歓迎するよ。」

つまり、この表現は相手にプレッシャーをかけず、自由に楽しんでほしいという意味が込められているんです。

このように、日本語の表現を英語にする際は、相手との関係や文脈を考えながら適切な言葉を選ぶことが大切ですね。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: My door is always open, so _ anytime.
「いつでも気軽に来てね、いつでも歓迎するよ。」

A) Come back to Japan again
B) Please come
C) Feel free to come

問題2: You’re invited to my party, _!
「パーティーに招待するから、ぜひ来てね!」

A) Come back to Japan again
B) Please come
C) Feel free to come

問題3: I hope you _ soon!
「また日本に来てね、待ってるよ!」

A) Come back to Japan again
B) Please come
C) Feel free to come

答え:
問題1の答え C) Feel free to come
問題2の答え B) Please come
問題3の答え A) Come back to Japan again

どうだったでしょうか?このクイズを通じて、今回学んだ表現をさらに覚えることができたなら、うれしいですね。

記事は見つかりませんでした。