PR

「ダウンベスト」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

冬になると、暖かさとオシャレを兼ね備えた「ダウンベスト」が大活躍しますよね。

英語で「ダウンベスト」をどう表現するのか、今回はその使い方と例文をご紹介します。

冬のファッションを英語で話すときに役立ちますよ!

「ダウンベスト」の英語の使い方と注意点

「ダウンベスト」は英語で “down vest” と言います。

これは、羽毛でできたベストのことを指します。

I love wearing my down vest in winter. It’s so cozy!
冬にダウンベストを着るのが大好きです。とても暖かいです!

しかし、「down vest」はカジュアルなファッションアイテムですので、フォーマルな場では使わない方がいいですね。

「ダウンベスト」を使った例文

ラテ
ラテ

Do you think this down vest matches my jeans?
このダウンベスト、私のジーンズに合うと思う?

モカ
モカ

Absolutely! The down vest looks great on you.
もちろん!そのダウンベスト、あなたによく似合っています。

「ダウンジャケット」は英語で何て言うの?

「ダウンジャケット」は英語で “down jacket” と言います。

これは、羽毛が詰められたジャケットのことです。

  • I need a new down jacket for the upcoming winter season.
    これからの冬のシーズンに向けて、新しいダウンジャケットが必要です。

しかし、”down jacket” は比較的カジュアルな言い方なので、ビジネスの場では使わないようにしましょう。

「ジャケット」は英語で何て言うの?

「ジャケット」は英語で “jacket” と言います。

これは、外を歩くときに着る軽い上着のことです。

Can I borrow your leather jacket for tonight?
今夜、あなたのレザージャケットを借りてもいい?

ちなみに、”jacket” は様々な種類があり、場面によって使い分けられます。

「ダウンコート」は英語で何て言うの?

「ダウンコート」は英語で “down coat” と言います。

これは、羽毛が詰められた長いコートのことです。

  • I’m thinking of buying a down coat for the cold weather.
    寒い天気に備えて、ダウンコートを買おうと思っています。

つまり、「down coat」は寒い天候に適したアイテムで、特に冬場に重宝されることを意味します。

「羽毛」は英語で何て言うの?

「羽毛」は英語で “down” と言います。

これは、鳥の柔らかい羽のことを指します。

This jacket is filled with down to keep you warm.
このジャケットは暖かく保つために羽毛で詰められています。

しかし、「down」は動物の羽毛を指すため、アレルギーがある人や動物の権利に敏感な人には適さないかもしれません。

「フェザー」は英語で何て言うの?

「フェザー」は英語で “feather” と言います。

これは、鳥の羽のことです。

  • She wore a dress with feather decorations.
    彼女は羽飾りの付いたドレスを着ていました。

ちなみに、「feather」は装飾品や軽さの象徴として使われることが多いです。

記事は見つかりませんでした。