PR

「ふらっと立ち寄る」は英語で何て言うの?

脱毛

日常生活でよく使う「ちょっと寄り道する」「スーパーに立ち寄る」などの表現、これらを英語で言えたらもっと英語が身近に感じられるはず。

この記事でその秘訣を学びませんか?

「ふらっと立ち寄る」の英語の説明と注意点

「ふらっと立ち寄る」は英語では “drop by” と表現されます。

「ふらっと」の感覚を表すために “drop by” を使うことができますよ。

I decided to drop by the bookstore on the way home. 「帰り道、ふらっと本屋に立ち寄ることにしたんです。」

しかし、”drop by” は予定外に訪れる感じを伝えるので、事前に予定された訪問や公式な場では使わないように気をつけてくださいね。

「ふらっと立ち寄る」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

If you have time, why don’t you drop by my place? 「時間があるなら、ふらっと私の家に立ち寄ってみてはどうですか?」

モカ
モカ

I dropped by the cafe around the corner for a quick coffee. 「ふらっと角のカフェに立ち寄って、サッとコーヒーを飲んだんですよ。」

「ふらっと立ち寄る」に関連する英語表現

“drop in” もまた、「ふらっと立ち寄る」のニュアンスを持つ表現です。

ただし、こちらはよりカジュアルな場面や友人との会話で使うことが多いですね。

  • I might drop in on you later if that’s okay. 「もし良ければ、後でふらっと訪ねるかもしれません。」

ちなみに、”drop by” や “drop in” は友人とのカジュアルな会話でよく使われる表現です。

「ふらっと立ち寄る」を英語で聞いてみよう

音声教材やYouTubeで “drop by” の発音を聞いてみてくださいね。

特に “drop” の “o” の音は、日本語の「お」よりも口を丸く開けて発音することが重要ですよ。


companion will drop in on a scenario and have to play detectives
仲間がシナリオに立ち寄り、探偵役を演じることになる。

私が「ふらっと立ち寄る」を覚えた体験談

“drop by” を覚えたきっかけは、友人との日常会話でした。

ある日、友人が突然、「If you’re around, feel free to drop by!」と言ったんです。

最初は何を言っているのか分からなかったのですが、その後説明を受けて、「ふらっと立ち寄る」ことを示す表現だと理解しました。

それからというもの、”drop by” は私の会話の中でよく使うフレーズになりましたね。

「ちょっと寄り道」は英語で何て言うの?

「ちょっと寄り道」は英語では “to take a little detour” と言います。

“Take” は「行く」、”a little” は「少し」、”detour” は「寄り道」を意味します。

一緒になると「ちょっと寄り道する」になりますね。

Let’s take a little detour and check out that shop. 「ちょっと寄り道して、あのお店を見てみましょう。」

しかし、”detour”は主に予定していたルートから外れることを指すため、単に近くにあるお店に立ち寄る場合などは”drop by”や”stop by”といった表現を使うことが一般的です。

「スーパーに立ち寄る」は英語で何て言うの?

「スーパーに立ち寄る」は英語では “to stop by the supermarket” と言います。

“Stop by” は「立ち寄る」、”the supermarket” は「スーパー」を意味します。

  • On the way home, I’ll stop by the supermarket. 「帰り道、スーパーに立ち寄ります。」

ちなみに、”stop by”は特にアメリカ英語でよく使われます。

イギリス英語では “pop into” や “drop in” といった表現が使われることもあります。

「立ち寄ってください」は英語で何て言うの?

「立ち寄ってください」は英語では “please stop by” と言います。

“Please” は「ください」、”stop by” は「立ち寄る」を意味します。

ですから、「立ち寄ってください」という表現になりますね。

Please stop by our office whenever you are in the area. 「近くに来たら、ぜひオフィスに立ち寄ってください。」

つまり、”stop by”は「立ち寄る」を意味する英語表現で、人や場所に対して軽く訪れるという意味を持ちます。

また、「ちょっと立ち寄る」や「スーパーに立ち寄る」などの具体的な状況にも使える柔軟性があるんです。

使い方に少し慣れると、さまざまな場面で役立つフレーズになること間違いなしですよ!

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: _ a little detour and check out that shop.
「ちょっと寄り道して、あのお店を見てみましょう。」

A) Make
B) Take
C) Do

問題2: On the way home, I’ll _ the supermarket.
「帰り道、スーパーに立ち寄ります。」

A) drop by
B) come by
C) pass by

問題3: _ our office whenever you are in the area.
「近くに来たら、ぜひオフィスに立ち寄ってください。」

A) Please look at
B) Please visit
C) Please stop by

答え:
問題1の答え B) Take
問題2の答え A) drop by
問題3の答え C) Please stop by

記事は見つかりませんでした。