PR

「腹持ちがいい」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

「腹持ちがいい」の英語の説明と注意点

「腹持ちがいい」を英語で表すときは “It’s filling” と言います。

「Filling」は「満腹感を与える」や「満足感を提供する」といった意味ですよね。

I had a bowl of oatmeal for breakfast. It’s quite filling.
「朝食にオートミールのボウルを食べました。とても腹持ちがいいですね。」

しかし、”filling”を食事以外の文脈で使うと「埋める」や「充填する」といった意味になるので、”It’s filling”と言うときは食事について話していることが明確であることが大切です。

「腹持ちがいい」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

This salad is not only healthy, but also filling.
「このサラダは健康的だけでなく、腹持ちもいいですね。」

モカ
モカ

If you’re hungry, try this protein bar. It’s quite filling.
「お腹が空いているなら、このプロテインバーを試してみてください。かなり腹持ちがいいですよ。」

「腹持ちがいい」に関連する英語表現

“filling”と同じく、食事が満足感を提供することを表すためには “satisfying” も使われます。

しかし、”satisfying”は物理的な満腹感よりも、食事が全体的に満足感を提供することを強調します。

  • I just had a very satisfying meal.
    「とても満足のいく食事をしました。」

ちなみに、”satisfying”は、食事以外の多くの文脈でも使用でき、物事が全般的に満足感を与えることを表すことができます。

「腹持ちがいい」を英語で聞いてみよう

腹持ちがいいはFeel fullでも表現できます。

ネイティブスピーカーが “feel full” をどのように発音するのかを聞いてみてください。

to get your nutrition and feel full for the day,
栄養を摂り、一日の満腹感を得る

私が「腹持ちがいい」を覚えた体験談

私が「腹持ちがいい」を覚えたのは、友人とランチに行ったときのことでした。

その日、私たちは新しく開店したラーメン店に行きました。

その店のラーメンはボリュームがあって、とても「腹持ちがいい」と評判だったんです。

私もそのラーメンを注文してみたところ、本当に「腹持ちがいい」で、その後何時間もお腹が空かなかったんですよ。

その後、英語で「腹持ちがいい」を言いたいなと思い、”It’s filling”という表現を覚えました。

それ以来、食事が満足感を与えることを英語で話すときには、この表現をよく使っていますね。

「ダイエット」は英語で何て言うの?

「ダイエット」は英語では”Diet“と言います。

しかし、”Diet”はただ体重を落とすための食事制限を意味するだけではなく、一般的に人が食べる全ての食物、つまり「食事」をも指します。

I’m on a diet to lose weight.
「体重を落とすためにダイエットをしています。」

しかし、”diet”と一言で言っても、体重を落とすための”diet”か、単に日常の食事を指す”diet”かは、文脈から判断する必要がありますよ。

「お腹いっぱいになる」は英語で何て言うの?

「お腹いっぱいになる」は英語では “to be full” または “to feel full” と表現します。

“Full”は満たされている、という意味なので、お腹がいっぱいになることを直訳すると「お腹が満たされている」ですね。

  • I ate so much, I’m full.
    「たくさん食べて、お腹いっぱいになったんです。」

ちなみに、反対に「お腹が空く」を英語で表現するときは “to be hungry” と言います。

これも直訳すると「お腹が空いている」になりますね。

「ご飯は腹持ちがいい」は英語で何て言うの?

「ご飯は腹持ちがいい」は英語では “Rice is filling” と表現します。

“Filling”は「満足感を与える」や「満腹にする」という意味です。

つまり、直訳すると「ご飯は満足感を与える」もしくは「ご飯は満腹にする」となります。

Rice is filling, so I often eat it for lunch.
「ご飯は腹持ちがいいので、よく昼食に食べます。」

つまり、「腹持ちがいい」は英語では “filling” という言葉で表現でき、食べ物が満足感を与えること、つまりお腹を満たすことを指すんですね。

「小腹がすいた」は英語で何て言うの?

「小腹がすいた」という気持ちは英語で「I’m feeling peckish」と表現できますね。

「peckish」はちょっとお腹が空いた、という軽い食欲を感じている状態を指します。

  • I’m feeling peckish. Let’s grab a snack.
    少し空腹だから、おやつを食べよう。

しかし、「peckish」は軽い空腹感を表すので、とてもお腹が空いている状態には使いませんよ。

「ちょうどお腹いっぱい」は英語で何て言うの?

「ちょうどお腹いっぱい」は英語で「I’m just full」と表現されます。

この表現は、食べ過ぎず、ちょうど良い量を食べたと感じている時に使います。

I’m just full, thank you. I couldn’t eat another bite.
ちょうどお腹いっぱいです、ありがとう。これ以上は食べられません。

ちなみに、「I’m full」だけでも「お腹いっぱい」という意味になります。

「お腹いっぱい」を英語でネイティブは何て言う?

「お腹いっぱい」はネイティブの間では「I’m stuffed」と表現されることが多いです。

「stuffed」は食事でお腹がいっぱいになった状態を指します。特に多く食べた後に使われます。

I’m stuffed after that big meal.
その大きな食事の後でお腹がいっぱいです。

つまり、「I’m stuffed」と言うと、もうこれ以上食べられないほど満腹だということを伝えるんですね。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: I’m on a _ to lose weight.
「体重を落とすためにダイエットをしています。」

A) workout
B) diet
C) schedule

問題2: I ate so much, I’m _.
「たくさん食べて、お腹いっぱいになったんです。」

A) full
B) stuffed
C) bloated

問題3: _ is filling, so I often eat it for lunch.
「ご飯は腹持ちがいいので、よく昼食に食べます。」

A) Bread
B) Pasta
C) Rice

答え:

問題1の答え: B) diet
問題2の答え: A) full
問題3の答え: C) Rice

記事は見つかりませんでした。