PR

「霜が降りる」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

朝、窓の外を見て「霜が降りる」瞬間を見たことはありますか?

この自然の美しさを英語でどう表現するのか、ご紹介します。

英語で「霜が降りる」を学ぶことで、自然現象の魅力をもっと深く感じることができますよ。

「霜が降りる」の英語の使い方と注意点

「霜が降りる」は英語で “frost forms” と言います。

これは自然現象を説明する時に使う表現です。

Frost forms on the grass overnight.
一晩で草に霜が降ります。

しかし、この表現は比喩的な意味では使われませんので、注意してくださいね。

「霜が降りる」を使った例文

ラテ
ラテ

It’s so cold, frost forms on the windows.
とても寒いので、窓に霜が降りています。

モカ
モカ

Take care.
体に気を付けてね。

「霜」は英語で何て言うの?

「霜」は英語で “frost” と言います。

この言葉は冬の寒さを感じさせる素敵な言葉です。

  • The frost glistens in the morning sun.
    朝日に霜がきらめいています。

しかし、寒さを表現する時以外では使わないので気をつけてくださいね。

「霜柱」は英語で何て言うの?

「霜柱」は英語で “frost columns” または “ice needles” と表現されます。

Frost columns appear on the soil in cold mornings.
寒い朝に土の上に霜柱が現れます。

ちなみに、霜柱は冬の特徴的な現象なので、季節感を表す時に使うと良いですよ。

「みぞれ」は英語で何て言うの?

「みぞれ」は英語で “sleet” と表現されます。

  • Sleet falls in the early winter.
    初冬にはみぞれが降ります。

つまり、sleet は冬の寒さを伝えるのに役立つ言葉です。

寒い季節の天気を説明する際に使ってみてくださいね。

「つらら」は英語で何て言うの?

「つらら」は英語で “icicle” と言います。

冬の寒い日に、屋根から垂れ下がる氷の柱を表す言葉です。

Icicles hang from the eaves after the snowy night.
雪の夜の後、軒からつららがぶら下がっています。

しかし、”icicle” は物理的な氷の柱を指すので、比喩的な使い方はしない方がいいですよね。

「霧」は英語で何て言うの?

「霧」は英語で “fog” と言います。

視界を遮るほどの小水滴でできた雲のような天気の現象です。

  • Fog covers the city in the early morning.
    早朝、霧が街を覆います。

ちなみに、”fog” は視界を遮る現象を表すので、何かを隠すための比喩としても使われます。

記事は見つかりませんでした。