PR

「寒くなってきたので体に気を付けて」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

寒くなってきたので体に気を付けてとよく言いますよね。

でも英語でどう伝えるには?

この記事ではそんな時に使える英語フレーズとその使い方を詳しく解説します。

健康も大事ですが、コミュニケーションも重要。

寒い季節でも心温まるコミュニケーションを。

「寒くなってきたので体に気を付けて」の英語の説明と注意点

英語で「寒くなってきたので体に気を付けて」は “It’s getting cold, so take care of yourself” と言います。

「It’s getting cold」は「寒くなってきた」という意味ですね。

そして、「so」は「だから」という意味で、最後の「take care of yourself」が「体に気を付けて」になります。

“It’s getting cold, so take care of yourself.”
「寒くなってきたので体に気を付けて」

しかし、”take care of yourself”は多くの状況で使える表現なので、寒い時だけでなく、他の状況でも使えますよ。

「寒くなってきたので体に気を付けて」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

“It’s getting cold, so take care of yourself.”
「寒くなってきたので体に気を付けて」

モカ
モカ

“Thanks for the heads-up! I’ll wear an extra layer.”
「情報ありがとう!もう一枚服を着ようかな」

「寒くなってきたので体に気を付けて」に関連する英語表現

「Bundle up」は寒いときに厚着するという意味があります。これも冬の時期に使える表現ですよ。

  • “Bundle up, it’s freezing outside.”
    「外は凍えるほど寒いから厚着してね」

ちなみに、「Bundle up」は主にアメリカ英語でよく使われます。

「寒くなってきたので体に気を付けて」を英語で聞いてみよう

YouTubeや英語教材でこの表現の発音を聞いてみてください。

特に「take care of yourself」の発音に注意してみましょう。

日本語とは違うリズムや強弱があります。

Remember to take care of yourself.
自分を大切にすることを忘れないでね。

私が「寒くなってきたので体に気を付けて」を覚えた体験談

ある日、友達とアウトドアイベントに参加したんです。

天気予報では暖かいと言っていたのに、急に寒くなってきたんですよ。

その時、友達が「It’s getting cold, so take care of yourself」と言ってくれました。

それがきっかけでこの表現を覚えました。

寒い時期には特に使える言葉なので、覚えておくと便利ですよ。

「お体に気を付けて」は英語で何て言うの?

英語で「お体に気を付けて」は “Take care of yourself” または “Take care” と表現されます。

このフレーズは、他人の健康や安全に対する気遣いを示す際に使います。

“Take care of yourself.”
「お体に気を付けて」

“How have you been?”
「最近どうですか?」

しかし、”Take care” は広い意味を持つので、他の状況でも使えます。

文脈によって意味が変わることもありますよ。

「寒暖差に気をつけて」は英語で何て言うの?

「寒暖差に気をつけて」という日本語のフレーズは英語で “Be careful of the temperature changes” または “Watch out for the temperature swings” と言えます。

  • “Don’t forget your jacket. The weather is unpredictable.”
    「ジャケットを忘れずに。天気は予測できないから。」
  • “Be careful of the temperature changes.”
    「寒暖差に気をつけて」

ちなみに、「寒暖差」自体は英語では “temperature fluctuation” とも表現されます。

「健康には気を付けてください」は英語で何て言うの?

「健康には気を付けてください」は英語で “Please take care of your health” または “Look after your health, please” と表現します。

このフレーズはより丁寧な気遣いを示す際に使いますね。

“Remember to exercise and eat well.”
「運動と食事には気を付けてね」

“Please take care of your health.”
「健康には気を付けてください」

つまり、このフレーズは特に年配の人や上司に対して、より丁寧な表現として使えるというわけです。

“Please” を付けることで、その丁寧さが増しますよ。

「季節の変わり目なのでご自愛ください」は英語で何て言うの?

「季節の変わり目なのでご自愛ください」は英語で「Please take care of yourself during the change of seasons」と言いますね。

このフレーズは、季節の変わり目に体調を崩しやすい時に、気遣いを表す時に使います。

  • The weather is changing, so please take care of yourself during the change of seasons.
    天気が変わってきているので、季節の変わり目には体調に気をつけてください。

しかし、「take care of yourself」は一般的な表現なので、特に季節の変わり目に限らず、体調を気遣う時に使えます。

「寒くなってきたという挨拶」は英語で何て言うの?

寒くなってきたという挨拶は、「It’s getting colder, isn’t it?」と言えます。

このフレーズは、気温が下がってきたことを話題にする時に使います。

It’s getting colder, isn’t it? I need to start wearing warmer clothes.
寒くなってきましたね。もっと暖かい服を着始める必要がありますね。

ちなみに、「isn’t it?」をつけることで、相手に同意を求めるニュアンスが出ます。

「寒くなってきたのでご自愛ください」の例文は?

「寒くなってきたのでご自愛ください」は英語で、「It’s getting cold, so please take care of yourself」と言います。

このフレーズは、寒さが厳しくなるにつれて体調を気遣う時に使います。

  • It’s getting cold, so please take care of yourself and stay warm.
    寒くなってきたので、体調に気をつけて暖かくしてください。

つまり、このフレーズを使って、体調管理に注意するよう相手に優しく伝えることができます。

「寒くなってきたので体に気をつけて」のビジネス英語は?

ビジネスシーンで「寒くなってきたので体に気をつけて」と言う場合は、「As it’s getting colder, please take care to stay healthy」と表現します。

このフレーズは、ビジネスの場での体調管理を気遣う時に適しています。

As it’s getting colder, please take care to stay healthy.
寒くなってきているので、体調に気をつけてください。

つまり、このフレーズを使うと、仕事の効率を保つためにも、体調管理が重要だと伝えることができますよね。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: How have you been? I hope you can __.

最近どうですか?お体に気をつけていただけるといいです。

A) Make yourself at home
B) Take care of yourself
C) Look around

問題2: __. The weather is so unpredictable!

寒暖差に気をつけて。天気はとても予測できません!

A) Be careful of the temperature changes
B) Enjoy the sunny weather
C) Pack your bags

問題3: Remember to exercise and eat well. __.

運動と食事には気をつけてね。健康には気をつけてください。

A) Watch your step
B) Look after your health, please
C) Take it easy

答え:
問題1の答え: B) Take care of yourself
問題2の答え: A) Be careful of the temperature changes
問題3の答え: B) Look after your health, please

記事は見つかりませんでした。