PR

「良い日曜日を」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

日曜日はリラックスする特別な日ですよね。

この記事では、「良い日曜日を」の英語表現と使い方を紹介します。

英語で休日の挨拶を上手に伝えることで、友達や同僚との関係ももっと深まりますよ。

「良い日曜日を」は英語で何て言うの?

「良い日曜日を」は英語で「Have a good Sunday」と言います。

日曜日にリラックスしたり、楽しい活動をする人に向けて使う表現です。

Enjoy your Sunday!
日曜日を楽しんでね。

しかし、この表現は非公式な状況に適しているので、ビジネスメールなどでは使わないようにしましょう。

「良い日曜日を」を使った例文

ラテ
ラテ

Are you doing anything special tomorrow?
明日、何か特別な予定ある?

モカ
モカ

No, just relaxing. Have a good Sunday!
いいえ、リラックスするだけ。良い日曜日を!

「良い週末を」は英語で何て言うの?

「良い週末を」という表現は英語で「Have a nice weekend」となります。

金曜日の終わりや週末の始まりに使う挨拶です。

  • Have a nice weekend and see you on Monday!
    良い週末を過ごして、月曜日に会いましょう!

しかし、こちらも非公式なシーン向けの表現ですので、ビジネスメールでは少し言い回しを変えることがあります。

「良い週末をお過ごしください」は英語で何て言うの?

「良い週末をお過ごしください」は、より丁寧な表現で「Have a great weekend」と言えます。

友人や同僚に対して、週末を楽しむことを願うときに使います。

Hope you have a great weekend!
素敵な週末を過ごせるといいね!

ちなみに、この表現は少しフォーマルなので、ビジネスメールでも使えます。

「良い休日を」と英語でメールするには?

メールで「良い休日を」と伝えたいときは、英語で「Enjoy your holiday」と書くことができます。

このフレーズは、長い休みの前に同僚や友人に使います。

  • Enjoy your holiday! I’ll see you after the break.
    休暇を楽しんでね!休み明けに会いましょう。

つまり、この表現を使うと、休日を心から楽しんでほしいという気持ちを伝えることができます。

「良い休日を」を英語でネイティブは何て言う?

英語ネイティブは「良い休日を」を「Have a pleasant holiday」と言うことがあります。

この表現は、特に長期の休暇の際に使われることが多いです。

Have a pleasant holiday and take care!
楽しい休日を過ごして、気をつけてね!

この表現もフォーマルな場面で使うことができるので、ビジネスメールにもぴったりです。

記事は見つかりませんでした。