レーザークリニックスオーストラリアでの脱毛レビュー!値段や効果をお伝えします

脱毛

オーストラリアでの脱毛の体験談を探していませんか?

私もオーストラリアに来る前「実際にどんな感じで行われるのだろう」と色んなブログを読み漁りました。

ある程度情報は把握していましたが、もう少し足したいなと思ったので補足します。

この記事ではLaser Clinics Australia(レーザークリニックスオーストラリア)でのVIO脱毛の体験談をまとめていきます。

オーストラリアでの脱毛がどんな流れで行われるのか、日本との違いや注意点を書いているのであなたが利用するときの役に立てば嬉しいです。

オーストラリア移住前に脱毛したいワーホリ&留学生のためにコスパ良し、短期間、都度払いの医療脱毛クリニックをまとめました。
>>ワーホリ・留学生必見!快適な海外生活のための脱毛クリニック9選

私がレーザークリニックスオーストラリアに行った3つの理由

レーザークリニックスオーストラリアを選んだ具体的な理由をご紹介します。

日本での脱毛体験、ブラジリアンワックスの痛み、そして有名店の利便性に焦点を当ててみました。

日本の脱毛で残った部分をキレイにしたくて都度払いが便利だった

私が最初にお店で脱毛してもらったのは日本でした。

  • ワキ
  • 膝下

これらの部位をやったんですけど、VIO脱毛はやったことがありませんでした。

特にVIOのような敏感なエリアは日本のクリニックでやっておいた方がいいかなとも思ったんですが、時間が足りなくて、脱毛完了できずにオーストラリアに留学することに。

日本出発まで時間がないけど脱毛したい人はこちらの記事もおすすめです。
>>あと半年?海外移住前に完璧なVIOを手に入れる脱毛スケジュール

オーストラリアでの脱毛は日本と違って「VIOは当たり前」なので「じゃあ、挑戦してみよう」と思ったのがキッカケでした。

それに他の部位も日本で数回脱毛したとはいえ完全にはツルツルじゃなかったので、もう少し、もう少しと欲が出てきたんですよね。

だから回数に縛りがなくて、都度払いで支払いできるレーザークリニックスオーストラリアなら必要な分だけ通えるのが決め手でした。

ブラジリアンは痛すぎてもう無理…

オーストラリアではブラジリアンワックスが1番人気の脱毛方法です。

私も何年か前に試してみて「ブラジリアンワックスは想像以上の痛み」でした。

ラテ
ラテ

これをずっと続けるなんて無理。実はワックスよりその後が痛い…

>>私がオーストラリアで主流のブラジリアンワックスをリピしない3つのワケ

ずっとこんな不安があったのでレーザー脱毛をする決心をしました。

もちろん初期投資はかかるけど、長い目で見たら手間も時間も減るからやっぱり医療脱毛の方がいいかなと。

レーザークリニックスオーストラリアではGentleYag Proを使っていると聞いていたので試してみたいと思いました。

GentleYag Proは日本の脱毛クリニックでも使われていて、VIOやワキなど濃い毛や、毛根が深い位置にある部分の脱毛ができるヤグレーザーが使えるそうです。

有名店で店舗がたくさんある

レーザークリニックスオーストラリアは人気があるのでお店がたくさんあって便利です。自宅の近くのショッピングセンターにも入っていたので通いやすさは抜群。

またインスタや広告で何度も目にしてたのでその人気が伺えます。

ただし注意点として、チケットは買ったお店でしか利用できないことですね。

ラテ
ラテ

ワーホリとかでオーストラリアを移動する方はチケットを買いすぎるともったいないかも。

私は今後何回も通うので利便性の良いお店を選ぶのも大切でした。

オーストラリア各都市で評判のいい脱毛クリニックを調べておきました。
>>オーストラリア主要5都市ごとに人気の脱毛クリニックをまとめてみました

レーザークリニックスオーストラリア・部位別脱毛の値段

これから脱毛してみたいという方の参考までに、レーザークリニックスオーストラリアでの値段を紹介しておきます。

他にも色んな部位の脱毛ができるので、詳しくはレーザークリニックスオーストラリアのホームページで確認してください。年に何回かセールしていますよ。

ワキ$15
唇・アゴ$54
VIO$64
腕全体$200
足全体$210
全身$425

ワキ

ワキの脱毛は、レーザークリニックスオーストラリアの中でも人気の高い部位のようです。日本では多くの人が気になる部分ですよね。

露出が多いのできれいに脱毛すると選べる服の幅も広がりますよね。

VIO

オーストラリアでVIOはブラジリアンとも呼ばれていて、デリケートゾーンの脱毛です。

ちょっと残して三角や長方形にする人もいますね。

衛生面やエチケットの観点からオーストラリアでは当たり前のように行われています。

この部位の脱毛は、他に比べてちょっと高めですが、効果はお値段以上です。

全身

全身脱毛はその名の通り、体のあらゆる部位のムダ毛を処理するコースです。レーザークリニックスオーストラリアだとワキやVIO以外にも

  • 顔回り
  • お腹
  • 足などなど

これらの部分を含む全身を脱毛してくれます。1回の施術では全ての部位をカバーするのは難しいので、数回に分けて行うとのこと。

脱毛の流れは日本とほとんど同じ

オーストラリアでの脱毛体験は日本でやるのと似ていますがいくつかの違いもあります。

だいたいの流れはこんな感じです。

  1. 予約
  2. 事前準備
  3. カウンセリング
  4. 脱毛
  5. アフターケア

予約

まずはお店のサイトや電話で予約を取ります。

オンラインショッピングみたいに好きな部位を選んで、カートに入れて、お会計します。アマゾンでの買い物みたいです。

私が選んだのは「Female Hollywood Brazilian」ハリウッドにいる女優さんたちのようにVIOをツルツルにしようと思います。(見たことないけど…)

実際に電話や店頭でよやくすることもできますが、私は当時英語が苦手だったのでオンラインだけで予約が完結したのはとても気が楽でした。

私みたいに英語が苦手でできるだけ人と話したくない人はいるはず…

でも私が予約しようとしたのは12月、オーストラリアでは夏なんです。ぜんぜん予約取れない。。街から15分ぐらい外れた場所で何とか空きを見つけたので滑り込めました。

これから夏のオーストラリアに来る人はなかなか予約が取れないと思うので日本で脱毛してきた方がよさそう。

事前準備のハードルが日本より高い

オーストラリアで脱毛を受ける前にも日本のように事前準備が必要です。予約の時にこのような注意点があります。

  • 脱毛部位の剃毛12-24時間前
  • 施術4週間以内のワックスは禁止
  • 施術4週間以内に日焼けしない
  • 施術前24時間以内はクリームなどを塗らない

まず施術予定エリアの肌は清潔に保ち、特に日焼けを避けるのが重要。

日焼けした肌だとレーザーの種類によっては黒い色素に反応するので、脱毛してもらえません。

当日、目の前のお客さんが日焼けをしているからと断られていました。

ラテ
ラテ

日本ならやんわり断りそうですが、こちらではハッキリ「No」と言っていたので、外国っぽいですよね。

施術の数日前には自分でムダ毛をシェービングするんですが、肌を傷つけないよう注意が必要です。

そして日焼けもダメ。オーストラリアは日本より日差しが強くてちょっとの油断でも肌が焼けてしまうのでホントに気を使っていました。

私は屋内で働いてるからマシだけど、ファームで働くワーホリさんや、晴れの日が多いQLDに住んでる方は大変なんじゃないかな。

日本のように剃り残しを剃ってくれるようなサービスもないし「まだちょっと残ってるからムリ」と普通に言われるみたいなのでかなり気合を入れて丁寧に剃りました。

準備が終わると久しぶりの脱毛に緊張してきました。そしていよいよ脱毛当日です。

クリニックの雰囲気はキレイでオシャレ

予約の時間のちょっと前にお店を訪れると受付のスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。

皆さんバッチリメイクでプロ意識が高くてお客さんを大切にする姿勢が伺えます。

受付のお姉さんが美人で肌がツルツルなの「自分もこんなに綺麗になれるかな」とワクワクしました。

こんな感じで私が訪れたクリニックは洗練されたデザインでキレイな空間です。ちょっと緊張してきた。

清掃も行き届いているし、快適で衛生的な脱毛ができるとどんどん期待が上がってしまう。

受付のスタッフさんに名前を伝えて少し待つと、奥の個室に案内されていよいよ脱毛開始です。

カウンセリングから処置まで

まずはお店の奥に通されます。ワンルームアパートのようなサイズ感の処置室はベッドと脱毛器があるだけのシンプルなもの。

日本で脱毛したときはベッドとカーテンで仕切られただけの空間だったので、ちゃんと個室だったのでプライベートにも配慮されてて良かった。

カウンセリングと言っても「どんな流れで脱毛するのかとか、事前準備はしてきた?」という簡単な確認だけだったと思います。

というのも、クリニックに行った時点での私の英語力が低すぎてスタッフさんが何を言ってるのか、わかりませんでした。

私みたいに英語が苦手な方はけっこう戸惑うかもしれません。

特に副作用やアフターケアなどをちゃんと理解するには英語力をもっと上げておかないとまずかったかな。

カンセリングが終わると、
「じゃあ、VIOだから下着を脱いで、ウェットティッシュで拭いて待っててね。」と言われ唖然。

ラテ
ラテ

半裸でお股を拭いてる姿なんて誰にも見せられないぞ。。

「タオルとか、何か紙パンツ的なもので隠したいなぁ」と思いながら、何とも情けない姿で処置台に腰かけて待っていました。

私も看護師なので色んな人を裸にしてきたけど、やっぱり人前で裸になるって恥ずかしいんだなぁと心の底から感じました。これまで業務的に脱がせててゴメンナサイ。

そしてスタッフさんが入室して「始めま~す」と軽い感じで、バチッバチっとレーザーを当て始めました。それも物凄い速さで。

レーザーってこんなに早く照射できたっけ?スーファミの連射パッド並みの連打です。

ラテ
ラテ

上手くて速いのか、テキトウだから早いのか。打ち漏れが怖いなぁ。

痛みはよく言われるような「ゴムを当てる」程度で我慢できなくはないけど想像以上です。照射部分が冷たくなるのでマシになってるとは思いますが。

ちなみに私、極度の痛がりなので日本では痛み止めをもらっていました。

でもブラジリアンワックスよりはマシかな。

半裸で冷たい機械を下半身に当てられているとお腹が冷えてくるのでブランケットがないか聞けばよかった。けっこう寒く感じました。

アフターケア用のクリームの売り込みは強くない

レーザークリニックスオーストラリアでは施術後には専用のクリームを自分で塗ります。

日本の脱毛サロンではスタッフが塗ってくれますが、こちらではセルフケアが基本。

肌に熱を加えるので脱毛後は乾燥しがち。炎症を抑えるためにしっかり保湿クリームを塗ってあげるのが大切なんです。

私は最初、スタッフが塗ってくれると思って待ってたけど「これ(クリーム)塗っておいてね〜」と言いながら部屋を出て行きました。やっぱりテキトウだなこのお姉さん。

日本で脱毛した後にクリームとかグイグイ売り込まれたときに断るのが苦手なんですけど、プッシュ感はなし。

お姉さんは「また気になったら教えてね」と言う感じでサラッとしてたので、しつこいセールストークもなくて安心。

ラテ
ラテ

私が英語をあまり理解してないからムダだと思ったのかな…

日本でお気に入りを見つけてるし、けっこう高い(1つ$40ぐらい)。余裕で1時間分の給料が飛ぶのでまた余裕が出たときに買うことにしました。

処置室をでたら、次回の予約を取り料金を支払って退店するという流れです。

初めての経験で緊張しましたが、全体的にはスムーズで安心できる体験でした。

レーザークリニックスオーストラリアでの脱毛効果

レーザークリニックスオーストラリアでの脱毛後の効果についてまとめていきます。

脱毛の効果とムダ毛のお手入れの頻度の変化ついて具体的にお話しします。

初回は効果がわかりやすい

レーザークリニックスオーストラリアでの1回目の脱毛は効果をとても実感しました。

パッと見た目で全体の30%は減ったんじゃないかな。

次の日から毛がどんどん抜け落ちたので驚くほどの変化を感じられます。

ラテ
ラテ

ホントは無理に触ったらダメなんですけど、面白くてついつい抜いちゃいます。

しかし、2回目以降は施術を重ねるにつれて目に見える大きな効果は少なくなってるように感じます。

毛が細くなって色素が薄くなるので、施術の効果が減少しているわけではないとわかってはいるんですが抜ける数が減ると効果も減ってるような錯覚に陥ります。

ムダ毛のお手入れの頻度が減った

脱毛を始めてから、ムダ毛の自己処理の頻度が明らかに減りました。

以前は週に2回程度はカミソリで剃って今いましたが、脱毛後は1回で充分になって、肌への負担がとても減ってます。

レーザー脱毛によって毛の成長速度が遅くなったり、毛が細くなるんでしょうね。

日々のケアに取られる時間がかなり減ったし、何より「ムダ毛が減ってきている」って思えるのが嬉しいですよね。

産毛には効果が薄いかも

レーザー脱毛は太くて濃い毛に対してはとても効果がありますが、産毛のような細くて色素の薄い毛には効果が薄いと感じます。

産毛はレーザーがメラニン色素に反応しにくいので効果が少ないんですけど、これは最初から分かっていたので納得しています。

太い毛を効果的に処理できるだけでも全体的にパッと見た時に減ってるのは満足のいく結果です。

体験してわかったメリットとデメリット

レーザークリニックスオーストラリアのサービスを利用するメリットとデメリットについてまとめていきます。

良かった点

レーザークリニックスオーストラリアを利用する最大のメリットは1回ずつ購入できるシステムです。

特に日本である程度脱毛を経験してきて、特定の部位だけを補いたい人には特におすすめできます。

有名店なので店舗のアクセスも良くて、都市部に住んでいる人なら家の近くにクリニックが見つかるはずです。

通院の手間が少なくなるし、忙しい日常の中でも脱毛を続けやすくなります。

一方で、いくつかの注意点や改善を希望する点もあります。

注意点や改善希望

施術のときにけっこう早いスピードで照射してたので打ち漏れが起こったのか、毛が残ってしまう部分がありました。

スタッフさんの技術や慎重さによるものかもしれませんが、施術の精度にはもう少し注意深く施術してほしいですね。

私も気になるところはしっかりと伝えないとダメですね。

そして日本なら、

  1. ジェルを塗る
  2. レーザーを当てる
  3. 冷やす

こういう手順でしっかり痛みと肌への配慮があったのに、こちらのお店ではいきなりレーザー直当てだったので肌へのダメージが心配でした。

また脱毛時の痛みに対するオプションが少ないことも改善してほしいかな。

痛みに敏感な人にとっては施術が辛く感じられるかもしれないので、より多くの鎮痛オプションがあると嬉しいです。

レーザークリニックスオーストラリアでの脱毛の体験談まとめ

レーザークリニックスオーストラリアでVIOのレーザー脱毛の体験談でした。

日本で脱毛をしたけど残っていたので、ブラジリアンワックスの痛さにギブ。レーザー脱毛で有名なレーザークリニックスオーストラリアを選びました。

  • 事前準備
  • 脱毛当日の流れ
  • アフターケア

これらは日本のクリニックやサロンとほとんど同じです。

レーザークリニックスオーストラリアを利用するメリットは価格システムや、アクセスの良さだと思います。

一方で改善してほしいなと思った点は、

  • スタッフさんによる技術や対応の違い
  • 痛みへの配慮の少なさ
  • 英語ができない人にはあまりおすすめできない

このようなメリットデメリットも感じました。

オーストラリアも日本も同じような感じですが、やはり細かい部分で日本のサービスの素晴らしさを思い知る結果になってしまいました。

これから利用する方のお役に立てれば嬉しいです。