日本とオーストラリア脱毛の違いを徹底比較!ワーホリ・留学生が脱毛するならどっち?

脱毛

これからオーストラリアにワーホリ・留学を予定している人にとって日本かオーストラリア、どちらの国で脱毛をすればいいのか悩みますよね。

  • オーストラリアの脱毛事情
  • 価格はどっちが安いの?
  • 英語でカウンセリングを受けるのが不安

私もこのような疑問が出てきてなかなか決断できませんでしたが、結局は両方の国で脱毛を体験しました。

「何を基準に選んだらいいのか分からない!」という人のために値段やサービスの違いなど色々な視点から両方の国での脱毛を比較していきます。

「私の場合どっちの国で脱毛するのがおすすめなの?」という疑問を解決していきますね。

オーストラリア移住前に脱毛したいワーホリ&留学生のためにコスパ良し、短期間、都度払いの医療脱毛クリニックをまとめました。
>>ワーホリ・留学生必見!快適な海外生活のための脱毛クリニック9選

日本とオーストラリアの脱毛を比較する5つのポイント

日本とオーストラリアの脱毛に関して下の5つの項目に分けて見ていきたいと思います。

  • 脱毛に関する意識
  • 人気のある脱毛方法
  • 価格
  • サービスの質
  • アクセスの良さ

脱毛は美意識から?エチケット?

日本では脱毛は美容の一環として広く受け入れられていますよね。

特に女性にとってはムダ毛の処理は日常のケアの一部なので、多くの女性がエステサロンやクリニックでの施術を受けています。

最近はメンズ脱毛も人気で男性にとっても清潔感や見た目の美しさを意識する傾向にありますよね。

一方オーストラリアではビーチ文化が根強くて、特にデリケートゾーンやアンダーヘアの脱毛が重視されているんです。

脱毛はエチケットとしての側面も強く、美容だけでなく衛生的な理由からも行われています。

よく「彼氏ができたけどアンダーヘアのメンテナンスをしてなかったら萎えた」と言う話も聞きます。

これは日本にはない考え方かもしれませんね。

オーストラリアの脱毛事情は色々見てきた看護師の経験を活かして、こちらの記事でまとめてあります。
>>オーストラリア脱毛事情ってどんな感じ?現地の看護師が見たまんまをお伝えします

人気のある脱毛方法:レーザー脱毛vsブラジリアンワックス

自宅での処理を除くと日本で主流の脱毛方法はレーザー脱毛ですよね。

レーザー脱毛は特定の光を照射して毛根のメラニン色素に反応させ、毛根に働きかけて毛を生えにくくするもの。

街中には広告が溢れかえっていますよね。

もちろん痛みはあるんですが、長期的に見れば効果的で繰り返し施術するとムダ毛を減らせるので、私を含めて最終的にこの方法を選択する人は多いです。

対してオーストラリアではレーザーよりもブラジリアンワックス脱毛が1番人気のある脱毛方法です。

白人は毛のメラニン色素が薄いので反応しにくいこともあり、レーザー脱毛は日本ほど流行っていないのではないかと考えていますが、最近はレーザー脱毛のお店もよく見かけます。

きっとニードルとか蓄熱式なんかの金髪にも効く脱毛が広まってきたんでしょう。

ブラジリアンはワックス(ロウソクのロウみたいなもの)を肌に塗り、固まった後に一気に剥がす方法で短期間で効果を実感できますが、痛みが強いデメリットがあります。

私もオーストラリアでブラジリアンワックスを体験した時はけっこう痛みが強くて「数週間でまた生えてくるのにまたこの痛みを我慢するのは嫌」だと思いました。

ラテ
ラテ

それ以来怖くて怖くてトライしていません…外人みたいに柔らかい毛質だと痛みがマシなのかな

オーストラリアでブラジリアンワックスとレーザー脱毛をした体験談をまとめています。
>>私がオーストラリアで主流のブラジリアンワックスをリピしない3つのワケ
>>レーザークリニックスオーストラリアでの脱毛レビュー!値段や効果をお伝えします

脱毛の値段がお手頃なのはどっち?

脱毛の価格は日本とオーストラリアで異なります。システムもちょっと違います。

日本では全身脱毛が人気で多くのエステサロンやクリニックが競争して価格がどんどん安くなってる印象があります。

私が10年ぐらい前にワキのニードル脱毛をやったときは6回で30万円を超えてたので、今ではもう少しお手頃になってますよね。

最近だと特に夏前にセールやキャンペーンをやってるので比較的リーズナブルな価格でサービスを受けることができます。

例えばワキの医療レーザー脱毛だとリゼクリニックで19,800円/5回。さらに1回追加ごとに2,800円だから昔よりは安くなってますよね。

一方、オーストラリアでは1回ごとの支払いで、日本のように回数の縛りがないお店が多いです。

有名なLaser Clinics Australiaだとワキのレーザー脱毛が1回$25(約2,300円)と日本より安いです。

ラテ
ラテ

必要な時に行けるので残りの回数を気にしなくていいのが気に入ってます。

ちょっとだけ残っていることに気づいても気軽に利用できますよね。

でも安さにはにはちゃんと理由があって、

  • カウンセリングに時間をかけたり
  • クリームを塗ってくれたり
  • 痛みがあったら休憩してくれたり

日本のような優しい対応はあんまり期待できません。だから「とにかくリーズナブルに脱毛したい!」っていう人にはピッタリかもしれませんね。

特にセールを利用するとさらに手頃になることも。

ただし、どちらの国にしても脱毛サロンやクリニックによって価格は全然違うので事前にしっかりと調べておくことが大切です。

日本とオーストラリアの医療脱毛の値段の比較をして、どちらの国の方がコスパが良いか私の答えを出しました。
>>オーストラリアの脱毛は安いの?日本と海外の医療脱毛の値段を比べてみました

サービスの質はやっぱり日本が良い

サービスの質に関しては国によってかなり違います。

まず日本のエステサロンではお客さんへの細やかなケアやアフターサービスが充実していて、脱毛初心者さんでも安心して施術を受けられます。

無料カウンセリングでは施術の内容や注意点を詳しく説明してくれるので、不安を感じることなく脱毛を始められます。

ラテ
ラテ

スタッフさんのサービスは日本より良い国はないと思ってます。

他にもオプションで笑気ガスを使ってくれたり、冷却ジェルをつかってくれたりと痛みに対してのケアが手厚いのも日本の脱毛が人気の理由になっているでしょう。

オーストラリアのクリニックでは、医療機関として資格保持者から高度な技術と知識に基づいた施術が受けられるのが特徴です。

ただしカスタマーサービスは個人の気質に左右されるところがあっていい加減な人や、とても知識のある人もいたりしてセラピストガチャ感は否めないですね。

衛生面に関してもサロンやクリニックによって差があるため、事前に口コミや評判をチェックすることが重要です。

私がレーザークリニックスオーストラリアでVIO脱毛した体験談をまとめています。
>>レーザークリニックスオーストラリアでの脱毛レビュー!値段や効果をお伝えします

アクセスの良さ:店舗数と予約のしやすさ

脱毛サロンやクリニックへのアクセスの良さも脱毛を選ぶ際の重要なポイントの1つですよね。

日本では脱毛サロン、クリニックが人気があるのでお店はたくさんあってアクセスはかなりいいです。

ちょっと地方に行っても店舗数が豊富なので便利です。

そのためオーストラリアと比べて予約が取りやすく、脱毛サービスを受けやすいのが特徴。

対してオーストラリアでは、お店が都市部や主要な観光地にサロンやクリニックが集中しています。

だから地方(街から電車で20分ぐらいを超えると)だとアクセスが難しいことも多々あります。

個人店?みたいな、こじんまりした感じのお店があったりして「ここにお任せして大丈夫かな…?」ということも。

またキャンセルポリシーが厳しいお店が多くて日本のように「生理になったから突然キャンセルしたい」という急な変更はできず、料金の数%を支払っていた同僚もいました。

ラテ
ラテ

この辺は意外とルールに厳しい国、オーストラリアのあるあると言った感じですね。

あなたは何を重視する?目的別おすすめ脱毛

ここでまでは色んな視点から日本とオーストラリアの脱毛について紹介してきましたが、「結局どっちがおすすめなの?」という方に向けてケース別のおすすめ脱毛国を紹介していきます。

脱毛が初めてなら、お試しができる日本がおすすめ

脱毛初心者さん、お店での脱毛がどんな感じかわかりませんよね?とりあえず1回目の脱毛は日本のサロンが絶対におすすめ。

初めてって緊張するし、専門用語も出てくると日本語でも少し不安ですよね。

そんな状況でオーストラリアでいきなり脱毛って、私にはちょっと無理かも。

日本ならカウンセリングしてくれるだけじゃなくて、お試し施術ができるお店がたくさんあるから「どのくらい痛いの?」って不安を感じてる方にはぴったり。

ラテ
ラテ

そういえばオーストラリアでは割引は目にするけど、無料体験はみたことないかも。

痛みや効果について心配ならまずは日本で無料体験から始めましょう。初めてでも安心してスタートできる環境が整ってますよ。

色んな種類の脱毛から最適なものを選びたいなら日本

日本の脱毛は種類はすごくたくさんあって、

  • ニードル
  • レーザー
  • 光脱毛
  • ワックス脱毛

色んな方法が揃ってます。色んな方法から選べるのはオーストラリアよりも日本です。

自分の肌質や毛質、目指す脱毛効果、特定の部位、予算、時間に合わせてピッタリの方法を選択できるのが魅力。

脱毛関連の商品、アフターケア商品も種類が豊富なのは日本ですね。

ちなみに、こないだクリニックでおすすめされたアフタークリームを買ってみたんですよ。お値段はけっこうしたけど、しっとり感が長持ちしてけっこうよかったです。

自分に合った脱毛方法を探してるなら日本の方が選択肢が多いのでおすすめ。

医療脱毛のコスパ最重視ならオーストラリアで割引のもアリ

私はコストパフォーマンスを最優先に考えるならセール時期のオーストラリアの医療脱毛が安いという答えを出しました。

こちらでは医療脱毛が日本に比べて手頃な価格で受けられますよ。

特にセール期間中にはさらにお得になって、高品質な脱毛をリーズナブルに体験できるのが嬉しすぎなんです。

例えば私が利用したLaser Clinics Australiaだったら、vioとワキのレーザーが1回$37(約3,300円)で受けれるのでかなり安いです。

laser clinics australia

しかも年に何回か半額セールやってるのを見つけたときはテンション上がりますよ。こんなセール日本ではないよね。YAGレーザーを使ってるから脱毛の効果もしっかりありました。

脱毛効果の高さとコストのバランスを考えると、オーストラリアでの脱毛がいいんじゃないかなぁと考えています。

英語でのコミュニケーションに不安があるなら日本

英語が苦手だったり、「ちょっとぐらい話せるけど専門用語とか使ってカウンセリングはちょっとキビシイ」という方には日本で脱毛した方が安心ですね。

日本人スタッフが対応するのでもちろん言葉の壁に悩む必要もないし、何より「次何言われるんだろ」って緊張がないのでリラックスして施術を受けられます。

私がオーストラリアに来て間もないころに脱毛した時は、ただでさえ痛みに対して敏感になってて緊張してるのに、いきなり英語が飛んで来て「いらないストレスかけないで!余計に痛くなるわ」と普段の倍は疲れました。

その点、日本でやればカウンセリングやアフターケアも日本語で行われるので、細かい質問や不安なことも気軽に相談できます。

そして日本のサロンは丁寧さと肌への配慮が行き届いています。

ラテ
ラテ

やっぱり日本のサービスって最高ですよ。

言葉の不安がない環境で、安全に脱毛を進めたい方には日本のサロンがおすすめです。

移住までに時間があるなら日本で脱毛

ワーホリ・留学で海外への移住を控えているけど「まだ時間的にちょっと余裕があるなぁ(1年以上)」という方は日本でじっくりと脱毛を進めるのがおすすめです。

日本の脱毛サロンやクリニックでは細かい部位の脱毛や繊細なケアが丁寧で、オーストラリアで受けるよりいい印象です。

計画的に施術を受けると、しっかり生えそろってから脱毛できるので移住後も美しい肌をキープすることが可能。

オーストラリアだと、

  • いいお店を探す手間がかかる
  • 相性の良いスタッフさんに出会えるのも難しい
  • 良い人はすぐに他のお店に行っちゃう

あと語学学校とかでできた友達と明日ビーチへいこう!なんてことも時々あるので、日本で脱毛してたらオーストラリアに来てすぐにビーチに行ける安心感もあります。

日本で脱毛しておくと、万が一肌トラブルが起きた時でも安心して対応できるし。

移住前に十分な時間をかけて脱毛を完了させておくと、海外生活をより快適に過ごすことができますよ。

日本で脱毛してるならオーストラリアで特定の部位を

すでに日本で脱毛(医療・美容を含めて)を始めてる人って多いですよね。

そういう人はオーストラリアでまだ足りない部位の脱毛を受けるのもアリですよね。オーストラリアなら1回ずつの支払いができるシステムだから。

例えば日本ではワキをやったからオーストラリアでビキニラインを続けるとかね。

ラテ
ラテ

日差しが強すぎて腕が日焼けしちゃって脱毛できないから、お腹周りだけとかもOK。

日本では完了していない部位や細かいエリアの脱毛をオーストラリアで行って、よりキレイな仕上がりを目指せます。

オーストラリアの脱毛サロンでも肌質や毛質に合わせた施術をしてくれるので(色んな肌の色の人がいるから)、異なる環境での脱毛にも対応可能です。

既に日本で始めた脱毛をオーストラリアで続けるのもぜんぜんアリですよ。

日本とオーストラリア脱毛比較のまとめ

日本とオーストラリアでは人気の脱毛方法や、値段、サービスなど脱毛に関する環境がけっこう違います。

そこであなたのケースごとにどちらの国で脱毛をすればいいのか解説してきました。

私のおすすめはこちら

  • 脱毛初心者さんなら日本
  • 豊富な種類から選ぶなら日本
  • コスパ最重視ならオーストラリア
  • 英語に不安があるなら日本
  • 移住までに時間があるなら日本
  • 日本で脱毛経験があればオーストラリアで追加

このようにそれぞれの国のメリットを活かすとあなたの理想に近づけると思います。

よい脱毛ライフを!