PR

「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

あなたも「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」という想いを英語で伝えませんか?

この記事では、日常生活で使う日本語のフレーズを英語でどう表現するかを学べます。

英語の表現が増えることで、もっと広い世界とコミュニケーションがとれるようになりますよ。

「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」の英語の説明と注意点

英語で「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」は “Let’s spend a happy time together” と言います。

“Let’s” は「〜しましょう」という提案の意味、”spend” は「過ごす」、”happy time” は「楽しい時間」、そして “together” は「一緒に」という意味ですね。

Would you like to spend a happy time together?
「一緒に楽しい時間を過ごしませんか?」

しかし、この表現は少し直訳的で、実際の会話ではもっとカジュアルな言い方をすることもあります。

例えば、”Let’s have fun together!” や “Let’s enjoy ourselves!” などの表現があります。

「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

How about we spend a happy time together this weekend?
「週末、一緒に楽しい時間を過ごしませんか?」

モカ
モカ

That sounds wonderful! I’d love to spend a happy time together.
「いいですね!一緒に楽しい時間を過ごしたいです。」

「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」に関連する英語表現

この表現は、特定のアクティビティや場所に限らず、さまざまな状況で使えるのが特徴です。

  • We spent some quality time together last summer.
    「去年の夏、質の良い時間を一緒に過ごしました。」

ちなみに、”quality time” は「質の良い時間」や「大切な時間」を意味する表現として知られています。

「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」を英語で聞いてみよう

英語の発音やリズムを感じるためにも、音声教材を利用して実際の会話を聞いてみることをオススメします。

「Let’s spend~」耳を慣らして、自然な会話の流れや抑揚を掴むことが大切ですよ。

Let’s spend our holidays doing a short course in accounting.
休暇を利用して会計の短期講習を受けよう。

私が「一緒に楽しい時間を過ごしましょう」を使った体験談

私がこの表現を使ったのはジョギング中に、公園でたくさんの人がヨガをしているのを見つけた時でした。

彼らが一緒に楽しんでいる様子を見て、私も参加したくなり、勇気を出して声をかけてみたんです。

そのとき、彼らが言ったのが「Let’s spend a happy time together!」。

その日は彼らと一緒に楽しい時間を過ごすことができ、この表現は私の記憶に深く残りましたね。

「みんなで楽しみましょう」は英語で何て言うの?

「みんなで楽しみましょう」は、集団での楽しみや盛り上がりを促すときに使う言葉ですよね。

英語では、このフレーズを「Let’s have fun together」と表現します。

ラテ
ラテ

We have a day off tomorrow. 明日は休みだよ。

モカ
モカ

Let’s have fun together! みんなで楽しみましょう!

「together」は「一緒に」の意味を持ちますが、文脈によっては省略されることもあります。

その場合、「Let’s have fun!」となるので、文脈に注意しながら使ってみてくださいね。

「これからも一緒に楽しみましょう」は英語で何て言うの?

「これからも一緒に楽しみましょう」は、今後も続けて一緒に楽しんでいきたいという気持ちを伝える際に使いますね。

英語では、「Let’s continue to have fun together」というフレーズで表現します。

ラテ
ラテ

We’ve had so much fun this year. 今年はとても楽しかったです。

モカ
モカ

Let’s continue to have fun together! これからも一緒に楽しみましょう!

ちなみに、「continue to」は「~を続ける」という意味なので、この部分を強調したい場合にはこのフレーズを使ってみてください。

「お互いに楽しみましょう」は英語で何て言うの?

「お互いに楽しみましょう」は、相手と自分双方が楽しむことを期待するときに使われるフレーズですね。英語では、これを「Let’s both enjoy ourselves」と言います。

ラテ
ラテ

This trip is for both of us. この旅行は私たち二人のためのものだよ。

モカ
モカ

Let’s both enjoy ourselves! お互いに楽しみましょう!

このフレーズは互いの楽しみや気持ちを重視する時に使うことができるんです。

相手と自分、双方が楽しむことを期待するときに使ってみてくださいね。

「楽しい時間はあっという間」は英語で何て言うの?

「楽しい時間はあっという間」は英語で「Time flies when you’re having fun」と言えます。

これは楽しい時は時間が早く感じられることを意味しています。

Time flies when you’re having fun, so let’s enjoy every moment!
楽しい時は時間があっという間に過ぎるから、毎瞬間を楽しもうね。

「Time flies when you’re having fun」はポジティブな状況にピッタリなので、いいことがあった時に使ってみてください。

「楽しい時間を過ごした」は英語で何て言うの?

「楽しい時間を過ごした」はスラングで「Had a blast」と表現します。

「Had a blast」は本当に楽しかったことを強調する表現です。

  • I had a blast at the party last night!
    昨夜のパーティーでめちゃくちゃ楽しんだよ!

ちなみに、「Had a great time」や「Had so much fun」も似た意味で使えますね。

「楽しもう」は英語で何て言うの?

「楽しもう」と言う時、ネイティブは「Let’s have fun」とよく使います。

「Let’s have fun」は一緒に楽しもうという意味です。

Let’s have fun at the beach today!
今日はビーチで楽しもうね!

つまり、「Let’s have fun」を使うと、ポジティブで楽しい雰囲気を作ることができます。

「Enjoyとenjoying」の英語の違いは?

「Enjoy」と「enjoying」の違いは、時制と使い方にあります。

「Enjoy」は動詞の基本形で、命令文や一般的な文章で使われます。

一方、「enjoying」は現在進行形で、今楽しんでいる状態を表します。

  • Enjoy your meal.
    食事を楽しんでください。
  • I’m enjoying the concert so much.
    このコンサートをとても楽しんでいるよ。

つまり、「Enjoy」は命令や一般的な状況で使い、「enjoying」は現在楽しんでいる状態を表すのです。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので、挑戦してみてください。

問題1: We have a party tomorrow. __!
明日、パーティがあるよ。みんなで楽しみましょう!

A) Let’s continue to have fun
B) Let’s both enjoy ourselves
C) Let’s have fun together

問題2: We’ve traveled a lot this year. __ in the future as well!
今年、たくさん旅行をしましたね。これからも続けて楽しみましょう!

A) Let’s both enjoy ourselves
B) Let’s have fun together
C) Let’s continue to have fun together

問題3: This game is designed for both of us. __!
このゲームは私たち2人のために設計されているよ。お互いに楽しみましょう!

A) Let’s both enjoy ourselves
B) Let’s continue to have fun together
C) Let’s have fun together

答え:
問題1の答え: C) Let’s have fun together
問題2の答え: C) Let’s continue to have fun together
問題3の答え: A) Let’s both enjoy ourselves

記事は見つかりませんでした。