PR

「彼はこう言った」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

英語の表現を学ぶ際、特に直訳となるとどうしても頭がこんがらがってしまうものですよね。

今回はそんな頭を悩ませる、「彼はこう言った」という日本語表現を英語でどう表すのかを解説します。

「彼はこう言った」の英語の説明と注意点

「彼はこう言った」という表現は英語では“He said”と言います。

ただし、英語では話す相手を直接指す場合に”He”を使用するため、文脈によっては”She”, “They” などに変えることもあります。

重要なのは、誰が何を言ったのかを明確にすることです。

“He said that he loves sushi.”
彼は寿司が大好きだと言った

「彼はこう言った」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

“He said that the movie was amazing.”
彼はその映画が素晴らしかったと言っていた

モカ
モカ

“She said that she has never been to Japan.”
彼女は日本に行ったことがないと言っていた

英語の「he said」の例文は?

  • He said that he would be late for the meeting.
    彼は会議に遅れると言った。
  • He said he had never been to Paris before.
    彼は以前にパリに行ったことがないと言った。
  • He said the book was interesting and recommended it to me.
    彼はその本が面白いと言って、私に推薦したんですよ。

「Told me that」は英語でどう使うの?

「Told me that」は、誰かがあなたに何かを伝えたことを示す表現です。

「tell」は「言う」という意味で、具体的な情報や命令、アドバイスなどを伝える時に使われます。

  • She told me that the meeting was postponed.
    彼女は会議が延期されたと私に伝えた。

つまり、「told me that」を使うことで、特定の情報が伝えられたことを明確に示すことができますね。

「彼はこう言った」に関連する英語表現

別の英語表現として“He mentioned”や”He told me”がありますね。

mention =  to speak about something (~について言及する)

Oxford Learner’s dictionaries

これらは「彼は~と言った」という意味に近いですが、”mentioned”は比較的軽い話題、”told me”は個人への直接的な伝え方を指します。

  • “He mentioned that it might rain tomorrow.”
    彼は明日雨が降るかもしれないと言った
  • “Tom told me that he got a new job.”
    トムは新しい仕事を得たと私に言った

ちなみに、”said”と”told”の違いについては、”told”は誰に何を伝えたのかが明示的であるのに対し、”said”はそこまで明示的でない場合に使います。

「彼はこう言った」を英語で聞いてみよう

さて、ネイティブスピーカーがどのように”He said”と発音するのか聞いてみましょう。

覚えやすくするためにも、何度も繰り返し聞いてみてください。音声が早すぎる場合は再生速度を調整してみるといいですね。

And then he said this, “I’m just as patriotic as anyone.”
そしてこう言った。”私は誰よりも愛国的だ”。

私が「彼はこう言った」を使った体験談

私が”He said”というフレーズを覚えたきっかけは、ある日のカフェでの出来事でした。

頻繁に使う英語表現だからと言って適当に覚えてしまうのは、少しもったいないと思いませんか?

何気ない日常の出来事から新たな英語表現を学び、それが英語力向上の一助になれば嬉しいですよね。

「彼は私にこう言った」は英語で何て言うの?

「彼は私にこう言った」は英語で「He told me this」と表現できます。

これは、彼があなたに言った具体的な内容を紹介する際に使います。

He told me this: “Always follow your heart.”
彼は私にこう言った。「いつも心に従いなさい。」

つまり、「He told me this」を使うと、何か特定のアドバイスや情報を受けたことを示すことができます。

「彼女は~です」は英語で何て言うの?

「彼女は~です」を英語で表すと、「She is…」となります。

これは彼女の状態や性格、職業などを説明する時に使います。

She is very kind and always helps others.
彼女はとても優しく、いつも他人を助けています。

しかし、「She is」の後に続く言葉は、その人の特徴や状況によって変わるので注意が必要ですよね。

まとめのクイズ

さて、今回学んだ表現を使ったクイズに挑戦しましょう!

1: ____ that it might rain tomorrow.
明日は雨が降るかもしれないと言った。

A) He mentioned
B) He told me
C) He said

2: Tom ____ that he got a new job.
トムは新しい仕事を得たと言った。

A) told me
B) mentioned
C) said

3: “He ____ that the movie was amazing.”
彼はその映画が素晴らしかったと言った。

A) told me
B) mentioned
C) said

答え:

1: A) He mentioned
2: A) told me
3: C) said

これらの表現は状況に応じて使い分けることが重要ですね。

引き続き学んだ英語表現を実際の会話で使ってみてください。

記事は見つかりませんでした。