PR

「毎日暑いですね」は英語で何て言うの?

脱毛

毎日暑いですね。

でも、その「暑い」を英語でしっかりと伝えられますか?

この記事で、暑い天気を英語で簡単に話す方法を学びましょう。

毎日暑いですねの英語の説明と注意点

英語で「毎日暑いですね」と言いたいときは “It’s hot every day, isn’t it?” と言えます。

「It’s hot」は「暑い」という意味で、「every day」は「毎日」ですね。

最後の “isn’t it?” は「ですね」を表しています。

“It’s so hot every day!”
「毎日とても暑い!」

しかし、”isn’t it?” を使うと、相手に同意を求める感じが出ます。

だから、相手が暑さを感じていない場合はちょっと失礼かもしれません。

毎日暑いですねを使った英会話の例

ラテ
ラテ

“It’s hot every day, isn’t it?”
「毎日暑いですね」

モカ
モカ

“Yes, summer seems endless!”
「うん、夏が終わらない感じがする!」

毎日暑いですねに関連する英語表現

暑さについて話すとき、“It’s boiling” や “It’s scorching” とも言えます。

これは「ものすごく暑い」という意味です。

  • “It’s scorching today!”
    「今日はものすごく暑い!」

ちなみに、これらの表現は特に暑い日によく使われます。

私が毎日暑いですねを覚えた体験談

実は私がこの表現を覚えたのは、ある日のバーベキューパーティーでした。

毎日暑くて、友達が「It’s hot every day, isn’t it?」と言ったんです。

その瞬間、水風呂に飛び込む子供たちがいて、すごく新鮮な感じがしました。

それからこのフレーズは、暑い日々を乗り越えるためのお守りみたいなものになったんです。

「今日はとても暑いです」は英語で何て言うの?

「今日はとても暑いです」を英語で言いたいときは、“It’s very hot today” と言います。

“It’s”は”It is”の短縮形で、”very hot”は「とても暑い」という意味ですよね。

It’s very hot today.
今日はとても暑いです。

しかし、暑さの程度によっては “It’s extremely hot today” などと言い換えることもあります。

「日本は暑いです」は英語で何て言うの?

「日本は暑いです」を英語で言いたい場合、“Japan is hot” と簡単に表現できます。

  • Japan is hot.
    日本は暑いです。

ちなみに、「日本の夏は暑い」を指摘する場合は、”Summers in Japan are hot” と言えます。

「あなたは暑いですかは英語で何て言うの?

「あなたは暑いですか?」と聞きたい場合は、英語では “Are you hot?” という形になります。

Are you hot?
あなたは暑いですか?

つまり、この質問は直訳するとちょっと変な意味になることもあるので、文脈を考慮することが大切です。

例えば、暑い日ならこの表現は自然ですが、寒い日に使うとちょっと不自然ですね。

まとめのクイズ

この記事で出てきた英語表現を使った簡単なクイズを出します。ぜひ挑戦してみてくださいね。

問題1: It’s _ hot today.
今日はとても暑いです。

A) very
B) little
C) extremely

問題2: _ is hot.
日本は暑いです。

A) Japan
B) Tokyo
C) Summer

問題3: _ you hot?
あなたは暑いですか?

A) Are
B) Is
C) Have

答え:
問題1の答え: A) very
問題2の答え: A) Japan
問題3の答え: A) Are

楽しくクイズができたでしょうか。これで、ちょっとした英語の表現にも自信がついたはずですよ。何か他に知りたいことがあれば、どうぞ聞いてくださいね。

記事は見つかりませんでした。