PR

「私はあなたのもの」は英語で何て言うの?

脱毛

永遠の愛を英語でどう表現するのか、知りたくないですか?

この記事では、素敵な英語のフレーズと共に、新しい言語の扉を開けるお手伝いをします。

最後のクイズで自分を試してみてください!

「私はあなたのもの」の英語の説明と注意点

英語で「私はあなたのもの」と言いたい時は “I’m yours” と言います。

「I’m」は「I am」の短縮形で、”yours” は「あなたのもの」を意味します。

ロマンティックな言葉で、愛の誓いとしてよく使われる表現ですね。

I’m yours forever. 「永遠にあなたのものです。」

しかし、この表現は非常に感情的で、特定の関係でしか使わないことが多いです。

カジュアルな会話で使うと、相手を戸惑わせることがあるかもしれませんね。

「私はあなたのもの」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

I love you, and I’m yours completely. 「愛してる、そして完全にあなたのものですよ。

モカ
モカ

I’m yours, do with me as you please. 「私はあなたのもの、好きなようにしてくださいなんです。」

「私はあなたのもの」に関連する英語表現

「I’m yours」は純粋な愛の表現ですが、他の関連表現もあります。

例えば、「You have my heart」も「あなたが私の心を持っている」という意味で、愛情を強く示すことができます。

  • You have my heart, and I’m yours forever. 「あなたが私の心を持っていて、永遠にあなたのものです。」

ちなみに、このような表現は特にラブソングや詩などでよく見られる言葉です。

「私はあなたのもの」を英語で聞いてみよう

実際に映画や音楽で “I’m yours” という表現を聞いてみてください。

感情を込めた発音を理解するために、何度も聞いてみるといいですよ。

“I’m yours”
私はあなたのもの

私が「私はあなたのもの」を覚えた体験談

私が “I’m yours” という言葉を覚えたのは、デートの日のことでした。

レストランで素敵なディナーを楽しんでいると、隣のカップルがプロポーズの瞬間を迎えたんです。

彼女が「I’m yours」と涙を流して答えたのを聞いて、この表現の深い意味と美しさを感じました。

それ以来、この言葉は私にとって特別なものになりましたね。

「永遠にあなたのもの」は英語で何て言うの?

「永遠にあなたのもの」は、ロマンチックな言葉で、英語では “Forever Yours” と表現されます。

友達や恋人に対して永遠の愛や忠誠を誓う言葉ですね。

I promise to be forever yours. 「永遠にあなたのものと誓います。」

しかし、この表現は非常に感情的なもので、親しい間柄で使うべきで、ビジネスなどの形式的な場では適切ではないことがあるので注意が必要です。

「私たちのもの」は英語で何て言うの?

「私たちのもの」は共有や連帯感を強調する表現で、英語では “Ours” と言います。

  • This house is ours. 「この家は私たちのものです。」

ちなみに、この “Ours” は所属を示す代名詞で、家族や友達との関係でよく使われる言葉ですね。

共同所有や共有する感覚を表す時にぴったりの言葉なんです。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: The love letter ended with “_____” and it made her smile. そのラブレターは「永遠にあなたのもの」と終わり、彼女を笑顔にしました。

A) Always Yours B) Forever Yours C) Yours Truly

問題2: They bought their first home together, and now it’s finally _____. 彼らは一緒に初めての家を買い、今やついにそれは私たちのものです。

A) Yours B) Mine C) Ours

問題3: Look at that beautiful car over there! It’s _____, and we’re going to take it for a spin. あそこにある美しい車を見て!それは私たちのもので、ドライブに行くんです。

A) Ours B) Yours C) Mine

答え: 問題1の答え B) Forever Yours 問題2の答え C) Ours 問題3の答え A) Ours

クイズに挑戦してくれてありがとう!どうだったでしょうか。学んだ表現を使って、もっと自信をつけていきましょうね。

記事は見つかりませんでした。