PR

「連絡を取り合いましょう」は英語で何て言うの?

脱毛

言葉の壁を越えて、人々とのつながりを深めませんか?

この記事では絆を強くする英語表現を、リアルな会話とクイズ形式で提供します。

あなたの英語学習に新しい風を吹き込みます!

「連絡を取り合いましょう」の英語の説明と注意点

英語で「連絡を取り合いましょう」と言うときは “Let’s Keep in Touch” となります。

「Keep in Touch」は文字通り「触れ合いを保つ」つまり「連絡を取り合う」の意味になるんですね。

Let’s keep in touch after the event is over.
「イベントが終わった後も連絡を取り合いましょう。」

しかし、この表現はカジュアルな状況でよく使われます。

ビジネスの場では、より正式な言い回しを使うことが適切ですね。

「連絡を取り合いましょう」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

We had a great time today. Let’s keep in touch!
「今日は楽しかったですね。連絡を取り合いましょう!」

モカ
モカ

I’m moving to another city, but let’s keep in touch.
「他の都市に引っ越しますが、連絡を取り合いましょうね。」

「連絡を取り合いましょう」に関連する英語表現

「Keep in Touch」の他にも、「Stay in Touch」も使えます。

どちらも同じ意味ですが、ちょっとしたニュアンスの違いがあります。

  • We should stay in touch.
  • 「連絡を取り合うべきですね。」

ちなみに、どちらもフレンドリーな関係で使われる言葉です。

「連絡を取り合いましょう」を英語で聞いてみよう

この表現の発音もチェックしてみてください。特に “touch” の「t」の音に注意してみてください。英語ではしっかりとした発音が必要ですよ。

let’s keep in touch, let’s communicate back and forth.
連絡を取り合い、行き来しよう。

私が「連絡を取り合いましょう」を覚えた体験談

実はこの表現を覚えたのは、地元の英語カフェでした。

そこで出会った外国人の友達と楽しい時間を過ごし、彼らと再び会う約束をした際に、初めてこの表現に触れたんです。

それからというもの、この素敵な言葉は私の心に残り、友達との約束を新たにするたびに使うようになりましたね。

「引き続き連絡を取り合いましょう」は英語で何て言うの?

この言葉は友達や仲間と今後も連絡を取り合う意図を示します。

英語では「Let’s keep in touch」と言います。

「引き続き」というニュアンスは英語にはありません。

友情やビジネス関係を続けたいという気持ちを表現する素敵な言葉ですよね。

Let’s meet again soon. Let’s keep in touch. またすぐ会いましょう。引き続き連絡を取り合いましょう。

しかし、この表現はあくまで友好的な関係や親しい人々に対して使うものなので、形式的な場では少しカジュアルすぎることがあります。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: We’ve had so much fun, _ keep in touch.
「楽しかったですね、引き続き連絡を取り合いましょう。」

A) let’s
B) let us
C) we should

問題2: I’m going back to my hometown, but _ keep in touch.
「故郷に帰りますが、引き続き連絡を取り合いましょう。」

A) let us
B) we’ll
C) let’s

問題3: Let’s keep in touch even though _ miles apart.
「距離が遠くても引き続き連絡を取り合いましょうね。」

A) we’re
B) we’ll be
C) we have

答え:

問題1の答え: A) let’s
問題2の答え: C) let’s
問題3の答え: B) we’ll be

これらの問題は、お互いに連絡を取り合いたいという気持ちを表す英語の表現を挙げています。

お互いに連絡を取り合い、友情を深めるのが大切ですね。

最後まで挑戦してくれてありがとう!どうだったでしょうか?また次の記事でお会いしましょう!

記事は見つかりませんでした。