PR

「参加してもいいですか」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

「参加してもいいですか」というフレーズ、使ったことありますか?

イベントや活動に参加したいとき、このフレーズがとても役立ちますよ。

英語でどう表現するのか、今回はその使い方を紹介します。

英語でスムーズに「参加したい」と伝える方法を学ぶと、英会話がもっと楽しくなりますね。

「参加してもいいですか」は英語で何て言うの?

英語で「参加してもいいですか」は「May I join?」と言います。

これは許可を求める表現で、何かに参加したいときに使えます。

May I join the game?
ゲームに参加してもいいですか?

しかし、「May I join?」は正式な表現なので、友達との会話では「Can I join?」を使うともっと自然ですよね。

「参加してもいいですか」を使った例文

ラテ
ラテ

Can I join the club?
そのクラブに入ってもいい?

モカ
モカ

Of course, we’re happy to have new members!
もちろん、新しいメンバーを歓迎するよ!

「参加してもいいですか」を聞いてみよう

実際にネイティブスピーカーがどのように発音しているかリスニングに挑戦してみましょう。

もし音声が早すぎる場合は再生速度を調整して聴いてみてください。

May I join the Prime Minister in congratulating.
私は首相とともに祝辞を述べたい。

私が「参加してもいいですか」を覚えた体験談

最後に、私がこの「May I join?」を覚えたエピソードを共有しますね。

数年前、私はペンギンを見に水族館に行きました。

氷の上をよちよち歩きしているペンギンを見て楽しそうな姿を見て、近くにいた子供も参加したいと言っていました。

その時に「May I join?」と英語で尋ねていました。

それがこのフレーズを覚えるきっかけとなったのです。

「参加できますか」は英語で何て言うの?

「参加できますか」は英語で「Can I participate?」と言います。

これは自分が何かに参加できるかどうかを尋ねる時に使います。

  • Can I participate in the workshop?
    ワークショップに参加できますか?

しかし、「Can I participate?」はややフォーマルな表現なので、カジュアルな状況では「Can I take part?」と言うと良いでしょう。

「参加しますか」は英語で何て言うの?

他の人が何かに参加するかどうかを尋ねるときは、「Are you participating?」と言います。

これは相手の参加意志や予定を確認する時に使えます。

Are you participating in the event tomorrow?
明日のイベントに参加しますか?

ちなみに、もっとカジュアルな状況では「Are you joining in?」と尋ねることもできますね。

「参加する」を英語でネイティブは何て言う?

「参加する」という意味で、英語ネイティブはよく「join in」や「take part」というフレーズを使います。

これらは活動やイベントに参加することを表す時に使われます。

  • I decided to join in the discussion.
    議論に参加することにしました。

つまり、これらのフレーズを使うことで、何か集団活動に加わる意志を表現できますね。

「誰でも参加OK」は英語で何て言うの?

「誰でも参加OK」という時は、英語で「Open to everyone」や「All are welcome to join」と言います。

これはイベントや活動が全員に開放されていることを示します。

The workshop is open to everyone.
ワークショップは誰でも参加OKです。

つまり、これらの表現を使うことで、どんな人でも参加できるということを伝えられますね。

「~してもよい」は英語で何て言うの?

何かをしても良いかを尋ねる時は、「May I~?」や「Can I~?」と言います。

これらは許可を求める時に使われる表現です。

  • May I use your pen?
    ペンを使ってもいいですか?

しかし、「May I~?」は正式な場面で使われ、「Can I~?」はもっとカジュアルな状況で使われます。

「~してもよろしいですか?」は英語で何て言うの?

もっと丁寧に何かをしても良いかを尋ねる時は、「Is it alright if I~?」や「Would it be okay if I~?」というフレーズを使います。

これは許可を求める時に、相手の気持ちを尊重する表現です。

Is it alright if I leave early today?
今日は早く帰ってもよろしいですか?

つまり、これらの表現を使うことで、より丁寧に許可を求めることができますね。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: _ the party tonight?
「今夜のパーティーに参加しますか?」

A) Will you join
B) Can you join
C) Do you join

問題2: Can I _ you for lunch?
「一緒にランチ、いいですか?」

A) join
B) follow
C) come with

問題3: I can _ in the meeting tomorrow.
「明日の会議に参加できます。」

A) participate
B) engage
C) enter

答え:

A) Will you join
A) join
A) participate

英語学習は楽しむことが大切です。初めて覚えた表現を積極的に使ってみてくださいね。

練習と反復は上達の鍵ですよ。どんどんチャレンジして、英語力を向上させていきましょう!

記事は見つかりませんでした。