PR

「残り1日」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

「残り1日」というフレーズ、大切なイベントの前によく使いますよね。

この表現は、期待や緊張を伝えるのにとても役立ちます。

この記事では、英語で「残り1日」をどう表現するか、その使い方を詳しく解説します。

英語で「残り1日」の感覚を上手に伝えることで、よりリアルなコミュニケーションが可能になりますよ。

「残り1日」は英語で何て言うの?

英語で「残り1日」は “one day left” と言います。

これは、何かが終わるか始まるまでの時間が1日しかないことを示します。

Only one day left until the concert!
コンサートまであと1日だけ!

しかし、この表現はカジュアルな場面で使うことが多いですよね。

「残り1日」を使った例文

ラテ
ラテ

Can’t wait for the trip, there’s only one day left!
旅行が楽しみで待ちきれない、あと1日だけ!

モカ
モカ

I know, I’m so excited too!
わかる、私もすごくわくわくしてる!

「あと2日」は英語で何て言うの?

「あと2日」は英語で “two days left” と表現します。

これは、何かが終わるか始まるまであと2日あるという意味です。

  • Two days left until the deadline, I need to hurry!
    締め切りまであと2日、急がないと!

しかし、この表現もまた、カジュアルなコミュニケーションでよく使われます。

「残り3日」は英語で何て言うの?

「残り3日」は英語で “three days left” と言います。

これは、何か特定のイベントや期限まで3日しかないことを意味します。

Only three days left until the holiday!
休暇まで残り3日だけ!

ちなみに、この表現は期待感や緊急感を表すのに適しています。

「残り何日」は英語で何て言うの?

「残り何日」は英語で “how many days left” と聞くことができます。

これは、特定のイベントや期限まで残りが何日かを尋ねる表現です。

  • How many days left until your birthday?
    誕生日まで残り何日?

つまり、この表現は情報を尋ねる時に使うことができます。

「残り1分」は英語で何て言うの?

「残り1分」は英語で “one minute left” と言います。

これは、何かが終わるか始まるまで時間が1分しかないことを示します。

Only one minute left in the game, can we win?
ゲームに残り1分、勝てるかな?

つまり、「one minute left」を使って、時間がほとんどない状況を伝えることができます。

「誕生日まであと1日」は英語で何て言うの?

「誕生日まであと1日」というフレーズは英語で “one day left until my birthday” と言います。

この表現は、誕生日が非常に近いことを示すのに使います。

  • One day left until my birthday! I can’t wait!
    誕生日まであと1日!待ちきれない!

しかし、このフレーズは非公式なコミュニケーションでよく使われます。

「カウントダウン」は英語で何て言うの?

「カウントダウン」という言葉は英語でそのまま “countdown” と言います。

これは、あるイベントが始まるまでの時間を逆算することを意味します。

The countdown to the New Year has begun!
新年までのカウントダウンが始まった!

ちなみに、カウントダウンは特別なイベントや大きな行事の前によく使われる表現ですね。

「カウントダウンする」は英語で何て言うの?

「カウントダウンする」という行為は英語で “to do a countdown” と表現します。

これは、時間を逆算して何かの始まりを待つことを指します。

  • Let’s do a countdown to midnight on New Year’s Eve!
    大晦日に真夜中までカウントダウンしよう!

つまり、この表現は特定の時刻やイベントの開始を待つ際に使います。

「残りも良い一日を」は英語で何て言うの?

「残りも良い一日を」というフレーズは英語で “Have a good rest of the day” と言います。

これは、その日の残り時間が良いものであることを願う表現です。

Have a good rest of the day and see you tomorrow!
残りも良い一日を過ごして、明日会いましょう!

つまり、このフレーズは別れ際に使って、相手にその日の残り時間が快適であることを願う時に使われます。

記事は見つかりませんでした。