PR

「塩をとってください」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

食卓に着いた時に使える具体的な日常会話を通して英語の基本的なフレーズを学びましょう。

英語をもっと自然に話すためのヒントが満載です。

ミュニケーションを取れるようになるともっと英語の学習が楽しくなりますよ。

「塩をとってください」の説明

「塩をとってください」は “Please pass the salt.” となります。

これはテーブル上で何かを渡してもらいたいときに使われる一般的なフレーズですよね。

必要なものが手の届かないときや、相手に物を渡してもらいたいときにこの表現を覚えておくと役立つこと間違いなしです。

「塩をとってください」を使った会話の例

それでは、「Please pass the salt.」を使った具体的な会話例をいくつか紹介しますね。

ラテ
ラテ

“Excuse me, could you please pass the salt?”
すみません、塩を取ってもらえますか?

モカ
モカ

“Sorry to bother you, but could you please pass the salt?”
お忙しいところ申し訳ありませんが、塩を取っていただけますか?

これらの例を通じて、具体的な文脈にどのように適応させるかが分かりますよね。

「塩をとってください」に関連する表現

「塩をとってください」に関連した英語表現には以下のようなものがあります。

  • “Could you pass the pepper, please?”(コショウをとってください)
  • “May I have the salt, please?”(塩をいただけますか)

私が「塩をとってください」を覚えた体験談

私がこの「Please pass the salt.」を覚えたエピソードを共有しますね。数年前、私はアメリカのとても高いレストランを訪れたことがありました。

とても雰囲気は良かったんですが、味が薄いんです。優しいお味。私は塩が欲しくなりましたが、手が届かなかったんです。その瞬間、ふと “Please pass the salt.”と言ったのです。

それがこのフレーズを覚えるきっかけとなったのです。以来、この表現は私のお気に入りの一つとなりました。

「塩をとってください」を聞いてみよう

実際にネイティブスピーカーがどのように発音しているかリスニングに挑戦してみましょう。

もし音声が早すぎる場合は再生速度を調整して聴いてみてください。

Sorry, please could you pass the salt?
スイマセン、お塩を取ってもらえますか

「胡椒を取ってください」は英語で何て言うの?

「胡椒を取ってください」は英語で “Could you pass the pepper?” と言いますね。

このフレーズは、食事中に誰かに何かを手渡してもらいたい時に使えます。

  • Could you pass the pepper? I’d like to add some to my salad.
    胡椒を取ってください。サラダに少し加えたいんです。

しかし、「Could you pass…?」は丁寧な表現なので、家族や親しい友人との会話では「Can you pass…?」と少しカジュアルに言うこともできますよ。

「ティッシュを取ってください」は英語で何て言うの?

英語で「ティッシュを取ってください」は“Please get me a tissue.”と表現します。

このフレーズは、リテラルに訳せば「ティッシュを私に取ってください」になります。

“Get”は「取る」の意味も持ちますが、「手に入れる」や「取り寄せる」といった意味もあるのですね。

“I just sneezed. Please get me a tissue.”
ちょうどくしゃみをしてしまった。ティッシュを取ってください

「それを取ってくれませんか」は英語で何て言うの?

「それを取ってくれませんか」は英語で “Could you get that for me, please?”と言います。

「Could you~」は丁寧にお願いする表現で、敬意を示すためによく使われます。

  • That book is too high for me. Could you get that for me,please?
    その本は私には高すぎます。それを取ってくれませんか?

つまり、”get”は「取る」や「手に入れる」など広範な意味を持つ動詞で、文脈によって使い分けることが重要ですね。

“Could you~”というフレーズは、他人に何かをお願いするときに使えるので、ぜひ覚えておきましょう。

「自分で取ってください」は英語で何て言うの?

「自分で取ってください」は英語で “Please get it yourself“と表現します。

このフレーズは他人に対して自分で行動するように伝える際に使います。

You forgot your keys. Please get it yourself.
キーを忘れていますよ。自分で取ってください。

ちなみに、「自分で~する」を指す英語表現はたくさんあります。

「Do it yourself」「Find it yourself」など、状況によって最適な表現を選ぶことが大切ですよ。

「どうぞ召し上がれ」は英語で何て言うの?

「どうぞ召し上がれ」は英語で “Please, help yourself.” と言います。

このフレーズは、食事を始める前に、他の人に食べ始めることを促す時に使えますね。

  • Please, help yourself. The food is all ready.
    どうぞ召し上がれ。食事は全部用意できています。

ちなみに、「どうぞ召し上がれ」と言う時は、歓迎の気持ちを込めて、笑顔で言うとより良いですね。

まとめのクイズ

この記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: I just sneezed. Could you _ the tissues?
ちょっとくしゃみが出ました。ティッシュを取っていただけますか?

A) Bring me
B) Give me
C) Please pass

問題2: You forgot your keys. _.
キーを忘れていますよ。自分で取ってください。

A) Please get it yourself
B) Please bring it yourself
C) Please fetch it yourself

問題3: That book is too high for me. _, please?
その本は私には高すぎます。それを取ってくれませんか?

A) Could you get that for me
B) Could you take that for me
C) Could you fetch that for me

答え:
問題1の答え: C) Please pass
問題2の答え: A) Please get it yourself
問題3の答え: A) Could you get that for me

記事は見つかりませんでした。