PR

「治安がいい」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

治安がいい地域の魅力を友達に英語で伝えたいけれど、言葉に詰まることはありませんか?

この記事があなたの英語力をさらに良くするお手伝いをしますよ。

「治安がいい」の英語の説明と注意点

英語で「治安がいい」は “safe” と表現します。

“Safe” は「安全な」という意味です。

街が「治安がいい」とは、人々が安心して暮らせる場所ですね。

This neighborhood is very safe.
「この近所はとても治安がいいです。」

この “safe” は、物理的な安全だけでなく、心理的な安全を感じることも含みます。

ただし “safe” を使う時、場所によっては安全とは感じられないかもしれないので、その場所の現状をよく知っておくことが大切です。

「治安がいい」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

I want to move to a safer neighborhood.
「もっと治安のいい地域に引っ越したいです。」

モカ
モカ

The safety of this area has improved a lot in recent years.
「この地域の治安はここ数年で大きく改善されました。」

「治安がいい」に関連する英語表現

“safe” は、直接的な「治安がいい」の意味だけでなく、”safety” という名詞で「安全」という概念を表すことがあります。

また、”safety measures” と言えば「安全対策」です。

  • We need to implement more safety measures in our school.
  • 「学校にはより多くの安全対策を施す必要があります。」

ちなみに、”safety” という単語は学校や職場、公共の場でよく耳にします。

「治安」は英語で何て言うの?

「治安」は英語で「public safety」や「law and order」と言います。

Public safety is a priority for any government.
公共の安全はどの政府にとっても優先事項です。

しかし、「public safety」は広い意味を持ち、犯罪からの保護だけでなく、災害時の安全なども含まれます。

「治安がいい」を英語で聞いてみよう

“safe” や “safety” という単語を聞くといいでしょう。

発音を気にしながら聞けば、自然と覚えられますよ。

もし聞き取りにくい時は、字幕機能を使ったり、再生速度を落として聞くと良いですね。

To the risk they will seek a safe haven elsewhere.
彼らが別の場所に安住の地を求める危険性がある

私が「治安がいい」を覚えた体験談

夜道を歩いていると、たまに警察の方がパトロールしているのを見かけます。

ある時、迷っている観光客がいたので、警察官が安心してくださいと声をかけていたんです。

その時に警察官が “This is a safe area, don’t worry.” と言っていたのが印象に残りました。

その一言で、私も「この街は本当に “safe” なんだ」と実感したんですよね。

それから “safe” は私にとって、安心と安全を表す大切な言葉になりました。

「治安が悪い」は英語で何て言うの?

「治安が悪い」とは英語で「The area has poor public safety」や「The area is unsafe」と言います。

  • The area is known for its poor public safety.
    その地域は治安が悪いことで知られています。

つまり、「The area is unsafe」と言うと、その地域が危険であることを伝えることができます。

「治安が悪い」は英語のスラングで何て言うの?

英語で「治安が悪い」というときには、スラングを使って “the area is sketchy” ということがあります。

“Sketchy” は本来「怪しい」や「不確かな」という意味ですが、ここでは「危険」や「安全でない」といったニュアンスを表していますね。

The neighborhood is a bit sketchy at night.
夜になるとその近所はちょっと治安が悪いです。

しかし、”sketchy” はカジュアルな言葉であり、公式の場や真剣な話題には不向きです。

また、あまりにも直接的な場合は “dangerous” や “unsafe” といった言葉が適切になることも忘れないでくださいね。

「治安がいい国」は英語で何て言うの?

“治安がいい国” は英語で “a country with good public safety” と言えます。”Public safety” は「公共の安全」という意味で、治安のよい状態を表現します。

  • Japan is known as a country with good public safety.
  • 日本は治安がいい国として知られています。

ちなみに、”public safety” はよりフォーマルな表現です。

もっとカジュアルな会話では “a safe country” と言うこともできますよ。

「治安はどうですか?」は英語で何て言うの?

「治安はどうですか?」は英語で “How is the safety of the area?” やより一般的には “Is the area safe?” という表現を使います。

Is the area safe to walk around at night?
夜に歩き回るにはその地域は安全ですか?

つまり、この質問は特に旅行の際や新しい場所に引っ越したときによく使われるフレーズです。安全かどうかを尋ねることで、その地域のリスクを理解しやすくなるんです。

「大丈夫」は英語で何て言うの?

「大丈夫」というフレーズは英語で「It’s okay」や「I’m fine」と表現されます。

  • Don’t worry about me, I’m fine.
    私のことは心配しないで、大丈夫です。

つまり、「I’m fine」を使うと、自分が問題ない状態であることを相手に伝えることができますよ。

治安がいいとはどういうこと?

“治安がいい”というのは、その地域や国が安全で、犯罪が少ない状態を指します。

人々が日常生活を送る上で、脅威や危険にさらされることが少なく、夜でも安心して歩けるような場所ですね。

つまり、「治安がいい」とは、住んでいる人々が安心して生活できる環境が整っているということです。

公共の場所での犯罪が少なく、警察が効率よく働いていて、住民が助け合っている兆候があると言えますね。

日本は治安が良いと言われてるけどなぜ?

日本が治安が良いと言われる理由にはいくつかの要因があります。

  • 法律遵守の文化: 日本の文化は、秩序を重んじ、ルールや法律を守ることを社会全体で奨励しています。
  • 教育: 学校教育において、道徳教育や社会のルールを学ぶことが重視されています。
  • 経済的安定: 高い雇用率と社会福祉制度が経済的な安定を支え、犯罪に走る原因を減少させています。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: Many people consider Japan a _ because of its low crime rate. 多くの人々は犯罪率の低さから、日本をと考えています。

A) dangerous country
B) safe country
C) crowded country

問題2: At the community meeting, one resident asked, “_ after dark?” コミュニティの会合で、住民の一人が「_は夜はどうですか?」と尋ねました。

A) How is the public safety
B) What time is it
C) Is the park open

問題3: Due to some recent incidents, people are saying that the neighborhood has become . 最近のいくつかの事件により、その近所はになったと人々は言っています。

A) beautifully decorated
B) unsafe
C) extremely busy

答え:

問題1の答え: B) safe country
問題2の答え: A) How is the public safety
問題3の答え: B) unsafe

記事は見つかりませんでした。