PR

「もう一度言ってください」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

皆さんは「もう一度言ってください」と英語でどう言うか知っていますか?

このフレーズは英会話でよく使われます。今回は、この表現を学び、英語でのコミュニケーションをスムーズにしましょう。

「もう一度言ってください」は英語で何て言うの?

「もう一度言ってください」は英語で “Could you say that again, please?” と言います。

このフレーズは、相手の言ったことをもう一度聞きたいときに使います。

Could you say that again, please?
もう一度言っていただけますか?

しかし、これは丁寧な表現ですので、友達など親しい人には “Can you repeat that?” と言う方が自然です。

「もう一度言ってください」を使った例文

ラテ
ラテ

Excuse me, I didn’t catch that. Could you say that again, please?
すみません、聞き取れませんでした。もう一度言っていただけますか?

モカ
モカ

Sure, I said we are meeting at 3 PM.
もちろんです、3時に会うって言いました。

「聞き取れなかったので、もう一度言ってください」は英語で何て言うの?

「聞き取れなかったので、もう一度言ってください」は英語で “I couldn’t catch that, could you repeat it, please?” と言います。

この表現は、何かを聞き逃した時に使います。

  • I couldn’t catch that, could you repeat it, please?
    聞き取れなかったので、もう一度言っていただけますか?

注意点として、この表現はややフォーマルです。

友達との会話では “I didn’t get that, can you say it again?” が適切です。

「もう一度言う」は英語で何て言うの?

「もう一度言う」は英語で “I will say it again” または “I’ll repeat that” と表現します。

このフレーズは、自分が何かを再度言う時に使います。

I’ll say it again for clarity.
明確にするために、もう一度言います。

ちなみに、この表現は比較的フォーマルです。

カジュアルな状況では “I’ll say it one more time” と言うことがあります。

「もう一度言ってください」は丁寧な英語で何て言うの?

丁寧な英語で「もう一度言ってください」と言う場合は、“Could you please repeat that?” または “I’m sorry, could you repeat that once more?” が適切です。

これらの表現は非常に礼儀正しく、相手に敬意を示します。

  • Could you please repeat that?
    もう一度言っていただけますか?
  • I’m sorry, could you repeat that once more?
    申し訳ありませんが、もう一度言っていただけますか?

つまり、状況に応じて表現を変えることが大切です。カジュアルな会話では短くシンプルに、公式な場ではより丁寧に伝えることがポイントです。

記事は見つかりませんでした。