PR

「休憩してね」は英語で何て言うの?

脱毛

感じたことや経験を英語で表現するのは難しいと感じたことはありますか?

特に「私はとても楽しかったです」といった感想です。

この記事では、そんな日本語のフレーズを英語で自然に伝える方法を学べます。

もう言いたいことが言えないなんてことはありませんよ!

「休憩してね」の英語の説明と注意点

英語で「休憩してね」は “Take a break” と言います。

「Take」は「取る」や「する」、「a break」は「休憩」を意味します。

組み合わせると「休憩を取る」や「休憩をする」となりますね。

Don’t push yourself too hard. Take a break.
「無理しないで。休憩してね。」

しかし、”break” は他にも「壊れる」や「休日」などの意味があるので、文脈によって意味が変わることがあります。

「休憩してね」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

You look tired. Why don’t you take a break?
「疲れて見えるよ。休憩してね?」

モカ
モカ

Thanks for your hard work. Let’s all take a break.
「みんな、お疲れさま。少し休憩しましょう。」

「休憩してね」に関連する英語表現

“Take a break” は休憩することを勧める時に使いますが、“Give me a break” という表現もよく使われます。

これは「ちょっと待って」や「冗談じゃない」という意味になりますね。

  • I can’t believe he said that! Give me a break!
    「彼がそんなことを言ったなんて信じられない!冗談じゃない!」

ちなみに、”Give me a break” はあまり文字通りに「休憩をくれ」という意味で使われることはありません。

「休憩してね」を英語で聞いてみよう

英語の “break” の発音に注意しましょう。特に “r” の音は、舌の位置が重要です。

音声教材を活用して、ネイティブの発音をしっかりと耳に入れてみてください。

it’s time to take a break and refill the creative tank.
一息ついて、クリエイティブなタンクを補充する時だ。

私が「休憩してね」を覚えた体験談

実は私が “Take a break” というフレーズを覚えたのは、あるカフェでのこと。

毎月、そのカフェでノマドワークをしているんです。

ある日、店員さんが私のテーブルに来て、「You’ve been working hard. Take a break and enjoy this on the house!」と言って、無料のデザートをサービスしてくれたんです。

その心温まる言葉と行動に感動し、以後、このフレーズが頭に残るようになりましたね。

「疲れてると思うからゆっくり休んでね」は英語で何て言うの?

疲れている様子を気遣う時に使う「疲れてる と思うからゆっくり休んでね」は、英語では “I think you look tired, so take some rest” や “You seem exhausted, make sure to rest up” のように言います。

ラテ
ラテ

You’ve been working so hard all day. 一日中、一生懸命働いていましたね。

モカ
モカ

I think you look tired, so take some rest. 疲れてると思うから、ゆっくり休んでくださいね。

しかし、英語圏の文化では直接「疲れている」と指摘するのは少し遠慮されることがあります。

だから、相手の気持ちを思いやりながら伝える言い方を選びましょう。

「しっかり休んでね」は英語で何て言うの?

「しっかり休んでね」という日本語の表現は、英語では “Get a good rest” や “Rest up well” と言います。

You have a big day tomorrow. 明日は大切な日だね。
Get a good rest. しっかり休んでね。

ちなみに、英語では “rest up” のように “up” を使って強調することで、しっかりと休むことの重要性を伝えることができますよ。

「ぐっすり眠ってね」は英語で何て言うの?

「ぐっすり眠ってね」は、深い眠りをとることを願っている様子を表していますね。

英語では “Sleep soundly” や “Have a deep sleep” と言います。

  • After such a long trip, you must be tired. こんなに長い旅行だったから、疲れているでしょう。
  • Sleep soundly. ぐっすり眠ってね。

つまり、”soundly” はしっかりとした、深い眠りを表す形容詞です。

この言葉を使うと、相手に安心して、心地よく眠ることを願っていることが伝わりますよ。

「ちょっと一休み」は英語で何て言うの?

「ちょっと一休み」は英語で「Take a short break」と言います。

これは、ちょっとした休息を取ることを示すフレーズです。

Let’s take a short break before we continue.
続ける前にちょっと一休みしましょう。

しかし「Take a short break」は、仕事や勉強の途中で少し休む時に使うと良いですよね。

「息抜きしてね」は英語で何て言うの?

「息抜きしてね」は英語で「Take a breather」と言います。

これは、リラックスして一息つくことを勧める時に使う表現です。

  • You’ve been working hard. Take a breather.
    一生懸命働いているね。息抜きしてね。

ちなみに、「Take a breather」は、特にストレスや疲れを感じている人に対して使うと効果的です。

「休憩しよう」は英語で何て言うの?

「休憩しよう」は英語で「Let’s take a break」と表現します。

これは、一緒に休憩を取ることを提案する時に使うフレーズです。

We’ve been working for hours. Let’s take a break.
何時間も働いているね。休憩しよう。

つまり「Let’s take a break」と言うことで、一緒に休息を取ることを提案できますね。

「休憩する」は英語のスラングで何?

「休憩する」をスラングで表すと、「Take five」となります。

これは、特に短い休憩を意味するカジュアルな表現です。

  • I need to take five and clear my head.
    ちょっと休憩して頭を整理する必要がある。

つまり、「Take five」を使うと、短い休憩を取ることをリラックスした雰囲気で伝えられます。

「一休み」は英語のスラングで何?

「一休み」の英語のスラングも「Take five」と言います。

これは、短い休憩を意味するカジュアルな表現です。

Let’s take five before we start the next task.
次のタスクを始める前に、一休みしましょう。

しかし、「Take five」は非公式な状況や友達同士で使うのが適切ですよね。

「休憩」は英語のスラングで何?

「休憩」を英語のスラングで言うと、「Chill out」があります。

これはリラックスして休むことを意味するフレーズです。

  • I’m going to chill out for a bit and then get back to work.
    少し休憩してから、また仕事に戻るよ。

ちなみに、「Chill out」はくつろいだり、ストレスを減らしたりする時に使われることが多いです。

「Have a breakとtake a break」の英語の違いは?

「Have a break」と「take a break」は似ていますが、少し違います。

どちらも休憩することを意味しますが、「have a break」は休憩を楽しむニュアンスがあり、「take a break」は休憩を取る、つまり休憩する行動を起こすことを意味します。

I’m going to have a break and enjoy some coffee.
コーヒーを楽しむために休憩を取るよ。

I need to take a break from work for five minutes.
仕事から5分間休憩を取る必要がある。

つまり、「have a break」は休憩そのものを楽しむことを、「take a break」は休憩する行動を指すという違いがあります。

「RecessとBreak」の英語の違いは?

「Recess」と「Break」は両方とも休憩を意味しますが、使用される文脈が異なります。

「Recess」は主に学校の休憩時間を指し、特に小学校などで使われることが多いです。

一方で「Break」はより一般的で、学校や職場など様々な場所の休憩時間を指します。

  • The kids are out in the playground for recess.
    子供たちは休み時間に遊び場にいます。
  • Let’s take a coffee break.
    コーヒーブレイクを取りましょう。

つまり、「Recess」は学校の休憩時間に特化した言葉で、「Break」はより幅広い場面での休憩を表します。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

問題1: After a long day of meetings, it’s crucial to _ before the next big day.
一日中のミーティングの後、次の大切な日前には必須です。

A) Sleep soundly
B) Sleep loudly
C) Sleep shortly

問題2: If someone looks weary after a long journey, it’s good to tell them to _.
長旅の後、誰かが疲れているように見えたら、彼らに伝えるのが良いです。

A) Get a good dance
B) Get a good meal
C) Get a good rest

問題3: When your friend had a challenging workout, you might advise them to _.
友人が厳しいワークアウトをした時、アドバイスするかもしれません。

A) Rest up well
B) Wake up well
C) Dress up well

答え:
問題1の答え: A) Sleep soundly
問題2の答え: C) Get a good rest
問題3の答え: A) Rest up well

記事は見つかりませんでした。