PR

「よく理解できました」は英語で何て言うの?使い方と例文を解説

脱毛

コミュニケーションでは、相手が伝えたいことを「よく理解できました」と示すことが重要です。

これは、スムーズな対話を促進し、相互理解を深めるための礎石です。

この記事では、相手の話をよく理解したことを伝える英語表現を学びます。

明確な理解を言葉で伝えることで、信頼と関係を築く手助けになりますよ。

「よく理解できました」の英語の説明と注意点

“I understood it well”は、提供された情報や説明がはっきりと理解できたことを示します。

Thank you for the explanation. I understood it well.
説明ありがとうございます。よく理解できました。

このフレーズは、教育的な環境やビジネスミーティングなど、多くの場面で使えますね。

「よく理解できました」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

That was a complex topic, but your details made it clear.
それは複雑なトピックでしたが、あなたの詳細な説明のおかげで理解できました。

モカ
モカ

I’m glad to hear that. If you have any more questions, feel free to ask.
それを聞いて安心しました。他に質問があれば、遠慮なく聞いてください。

「~を理解する」の英語の説明と注意点

「を理解する」は英語で「to understand」と表現します。

状況に応じて、「I understand your point」や「Do you understand the instructions?」のように使われます。

I understand the risks involved in this decision.
この決断に伴うリスクは理解しています。

しかし、文脈によっては「understand」に代わる表現が適切な場合もあるので注意が必要です。

「~について理解する」は英語で何て言うの?

「について理解する」は英語で「to understand about」となります。あるトピックや件について深く理解していることを示す際に用います。

  • I need to understand more about the client’s needs.
  • クライアントのニーズについてもっと理解する必要があります。

しかし、この表現は特定の情報やコンテキストを指しているので、一般的な理解を示す「to understand」だけではないことを覚えておくと良いです。

「内容を理解しました」は英語で何て言うの?

“I have grasped the content”は、話の内容を理解したことを表します。

  • After reading the report, I have grasped the content.
  • レポートを読んだ後、内容を理解しました。

この表現は、学んだことや読んだことについて、理解を示したい時に使われます。

「あなたのおかげで理解できました」は英語で何て言うの?

“I understood thanks to you”は、他人の助けや説明が理解に繋がったことを示します。

I was confused at first, but I understood thanks to your clear explanation.
最初は混乱していましたが、あなたの明確な説明のおかげで理解できました。

感謝の意を示しながら、相手の助けがどのように自分に影響を与えたかを表現するのに適しています。

「完全に理解しました」は英語で何て言うの?

“I have completely understood”は、何も疑問点が残っていないことを強調します。

  • Your instructions were clear, and I have completely understood.
  • あなたの指示は明確で、完全に理解しました。

このフレーズは、確信を持って理解を伝えたいときに役立ちます。

「~であると理解しました」は英語で何て言うの?

「~であると理解しました」は、ある情報を正しく理解したことを示す表現です。

英語では「I have come to understand that」と言います。

  • I have come to understand that this is the best method for us.
  • これが私たちにとって最良の方法であると理解しました。

つまり、この表現は自分が新しい情報を受け入れ、それに基づいて理解を新たにしたことを示します。

「UnderstandとComprehendの違い」は何ですか?

「Understand」と「Comprehend」はどちらも理解するという意味ですが、微妙なニュアンスの違いがあります。

一般的に「understand」は日常的に使われ、感情的な理解や直感的な把握を含むことがあります。

一方で「comprehend」はより深く、詳細な理解を意味し、しばしば学術的または公式な文脈で用いられます。

Can you comprehend the complexity of this issue?
この問題の複雑さを理解できますか?

しかし、「comprehend」は「understand」よりも少しフォーマルな響きがあるため、親しい会話では「understand」の方が自然に聞こえるでしょう。

ビジネスで「理解する」の英語は?

ビジネスコンテキストでは、「理解する」は「to understand」や「to grasp」といった表現が使われますが、

状況に応じて「to acknowledge」や「to recognize」など、承認や認識というニュアンスを含んだ言葉を選ぶこともあります。

  • It’s crucial to understand the terms of the contract before signing.
  • 契約書にサインする前に、条件を理解することが決定的に重要です。

ビジネスでは、正確な理解が非常に重要なので、適切な語彙を選ぶことが大切です。

Catchは理解するという意味ですか?

「catch」には理解するという意味が含まれますが、非公式な会話で短い情報や指示を理解したことを示す際に用いられます。

Did you catch the deadline for the project?
プロジェクトの締め切りを理解しましたか?

ただし、「catch」は日常会話における短いやり取りに最もよく使用されるので、公式な文書や深い議論には不向きです。

記事は見つかりませんでした。