PR

「暖かい心の持ち主」は英語で何て言うの?

脱毛

暖かい心の持ち主、そんな人の感じを英語で表現する方法を知りたくはありませんか?

この記事を通して、感動的な日本語のフレーズを英語でスムーズに伝えるコツを紹介します。

英語の表現力をさらにブラッシュアップしたい方に、最適な内容となっております!

「暖かい心の持ち主」の英語の説明と注意点

英語で「暖かい心の持ち主」は “warm-hearted person” と言います。

“Warm-hearted”は文字通り「暖かい心を持っている」という意味で、思いやりのある、優しい性格の人を指す言葉ですよね。

She’s such a warm-hearted person.
「彼女はとても暖かい心の持ち主ですね。」

しかし、”warm” そのものは「暖かい」という温度を示す言葉ですから、”warm-hearted” という言葉を使わないと、温度の「暖かい」と間違えることもありますね。

「暖かい心の持ち主」を使った英会話の例

ラテ
ラテ

He’s always helping others. Truly a warm-hearted person.
「彼はいつも他人を助けています。本当に暖かい心の持ち主ですよね。」

モカ
モカ

You’re such a warm-hearted person, always thinking of others.
「いつも他人を思って行動する、あなたは本当に暖かい心の持ち主ですね。」

「暖かい心の持ち主」に関連する英語表現

“Kind-hearted” も「優しい心の持ち主」を意味し、”warm-hearted” と同じように使われます。

  • She is both kind-hearted and warm-hearted.
    「彼女は優しくて、暖かい心の持ち主です。」

ちなみに、これらの言葉は、親しい人や知っている人に対しての評価として使われることが多いです。

「暖かい心の持ち主」を英語で聞いてみよう

実際にネイティブスピーカーの会話で “warm-hearted person” の表現を耳にすることがあります。

特にドラマのキャラクター紹介や物語の中での人間関係を示すときに使われることが多いですよ。

he’s just a warm-hearted person.
温厚な人なんだ。

私が「暖かい心の持ち主」を覚えた体験談

実は、私が “warm-hearted person” というフレーズを覚えたのは、カフェでのちょっとした出来事からなんです。

私は新しいカフェを探しては、そこで一人で過ごす時間を楽しんでいます。

ある時、注文したコーヒーをこぼしてしまったんです。

そこで、隣に座っていた女性がすぐにティッシュを差し出してくれて、「Don’t worry, everyone has those days. You’re not alone.」と声をかけてくれました。

その後、彼女と少し話をして、彼女の温かさに感動しました。

友人にその出来事を話すとき、「She was such a warm-hearted person.」と言ったのが、このフレーズとの出会いでしたね。

「優しい心」は英語で何て言うの?

英語で「優しい心」を表現するとき、“kind heart” という言い回しをよく使います。

“Kind” は「優しい」という意味で、”heart” は「心」を指しますよね。

She has a kind heart and always helps others.
彼女は優しい心の持ち主で、いつも他人を助けます。

しかし、”kind heart” は文脈によっては文字通りの意味だけでなく、善良で他人思いな性格を持つことを意味することもあるので、注意が必要です。

「心が温かくなる」は英語で何て言うの?

「心が温かくなる」を英語で表現する場合、“warm one’s heart” や “touch one’s heart” といった表現を使います。

このフレーズは、何か感動的な出来事や言葉によって心がほっこりとした気持ちになるときに用いられますね。

  • Seeing the children play together really warms my heart.
    子どもたちが一緒に遊ぶのを見ると、本当に心が温かくなります。

ちなみに、似たような表現として “melt one’s heart” があり、これも心が感動や愛情で溢れる様子を意味します。

「温かい気持ち」は英語で何て言うの?

「温かい気持ち」は英語で “warm feeling” と表現されることが多いです。

これは、ある出来事や人との交流によって得られる、心地よく穏やかな感情を示していますよね。

After talking to her, I always have a warm feeling inside.
彼女と話すと、いつも温かい気持ちになります。

つまり、”warm feeling” は物理的な温かさではなく、心の中で感じる感動や愛情、安心感を意味する言葉です。

会話の中でこの表現を使うと、相手にどれだけ心が動かされたのかを伝えることができますね。

「胸が温かくなる」は英語で何て言うの?

「胸が温かくなる」は英語で「feel warm-hearted」と表現します。

この表現は、心が温かくなるような優しい気持ちや感動を感じるときに使います。

When I saw the children’s smiles, I felt warm-hearted.
子供たちの笑顔を見た時、胸が温かくなりました。

しかし、「feel warm-hearted」は感情的な深い感動を伝えるときに使うのが適切ですよね。

「以心伝心」は英語で何て言うの?

「以心伝心」は英語で「telepathy」や「heart-to-heart understanding」と表現します。

「telepathy」は心の交流や思考の伝達を意味し、特に非言語的なコミュニケーションを指すことが多いです。

  • We didn’t need words; it was like telepathy between us.
    言葉は必要なかったんです。私たちの間には以心伝心がありました。

つまり、「telepathy」や「heart-to-heart understanding」は、言葉を超えた深い理解や交流を表すのに使える表現です。

「癒される」は英語のスラングで何て言うの?

「癒される」を英語のスラングで表現する場合、「feel zen」や「chill out」という言い方があります。

「feel zen」は心が落ち着き、リラックスした状態を、「chill out」はストレスから解放されてリラックスするという意味で使われます。

After a long day, I just want to chill out and forget everything.
長い一日の後、リラックスしてすべてを忘れたいです。

つまり、「feel zen」や「chill out」は、心が穏やかになるような癒しの体験を表現するのに使えるスラングですね。

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので、挑戦してみてください。

問題1: The story about the little girl saving the kitten really _ my heart.
小さな女の子が子猫を救う話は、本当に私の心を温かくしました。

A) touched
B) melted
C) warmed

問題2: She’s such a generous person with a _.
彼女はとても気前の良い人で、優しい心を持っています。

A) warm feeling
B) kind heart
C) good mood

問題3: After hearing your story, I felt a _ inside.
あなたの話を聞いた後、私は中で温かい気持ちを感じました。

A) warm feeling
B) nice sensation
C) gentle emotion

答え:
C) warmed
B) kind heart
A) warm feeling

記事は見つかりませんでした。