PR

「トイレはどこにありますか・お手洗いはどこですか」は英語で何て言うの?

脱毛

こんにちは、皆さん!新たな英語フレーズを覚える旅に出発しましょう。今日は、とても重要なフレーズ「トイレはどこにありますか」を英語でどう表現するのかを見ていきます。

「トイレはどこにありますか」の英語の説明と注意点

このフレーズは英語で「Where is the bathroom?」と言います。アメリカでは「bathroom」、イギリスでは「toilet」や「loo」を使うことが多いですね。また、「restroom」もよく使われます。

例文: “Excuse me, where is the bathroom?” 「すみません、トイレはどこにありますか?」

この表現はとても自然で、公共の場所や家庭で使用することができます。

「トイレはどこにありますか」を使った英会話の例

A: “Excuse me, could you tell me where the bathroom is?” 「すみません、トイレはどこにありますか教えていただけますか?」

B: “Sure, it’s down the hall to the left.” 「もちろんです、廊下を進んで左側にありますよ。」

このやり取りはレストランやカフェなど、トイレを探している状況にピッタリですね。

「トイレはどこにありますか」に関連する英語表現

さらに、「bathroom」の代わりに「restroom」を使った表現も覚えておくと良いです。

例文: “Excuse me, could you direct me to the nearest restroom?” 「すみません、一番近いトイレはどこにありますか?」

ちなみに、「restroom」はアメリカ英語で、公共の場所でのトイレを指すことが多いです。

「トイレはどこにありますか」を英語で聞いてみよう

英語の発音は言葉を覚える上で重要な要素です。ネイティブスピーカーがどのように発音しているかリスニングに挑戦してみましょう。もし音声が早すぎる場合は再生速度を調整して聴いてみてください。

これらのフレーズを使うと、海外旅行中や英語圏の人とのコミュニケーションがスムーズになりますよ。

私が「トイレはどこにありますか」を覚えた体験談

さて、このフレーズを初めて覚えたのは、海外でちょっとしたトラブルに遭遇した時でした。それは私が月に一度行うローカルな英語カフェのイベントでのこと。その日はカフェがとても混んでいて、トイレを探すのに苦労しました。結局、勇気を振り絞って店員さんに「Excuse me, where is the bathroom?」と尋ねたんです。この一件がきっかけで、このフレーズをしっかり覚えましたね。

以上、一見単純でもとても重要なフレーズ「トイレはどこにありますか」を英語で覚えることができました。これで皆さんも外国で迷うことなくトイレを見つけられることでしょう!

「近くにトイレはありますか」は英語で何て言うの?

「近くにトイレはありますか」は英語で “Is there a bathroom nearby?”と表現します。もしくは、”Is there a restroom close by?” とも言えますね。

例文: “Excuse me, is there a bathroom nearby?” 「すみません、近くにトイレはありますか?」

「お手洗いはどこですか」は英語で何て言うの?

「お手洗いはどこですか」は英語で “Where is the restroom?” と言います。”restroom” の他に “bathroom” や “loo” という表現もあります。

例文: “Excuse me, where is the restroom?” 「すみません、お手洗いはどこですか?」

まとめのクイズ

最後にこの記事に出てきたフレーズを使った簡単なクイズを出しますので挑戦してみてください。

1: “Excuse me, _____ the restroom?” 「すみません、お手洗いはどこですか?」の英文を完成させてください。

A) where is B) what is C) when is

2: “Is there a _____ nearby?” 「近くにトイレはありますか」の英文を完成させてください。

A) bathroom B) kitchen C) bedroom

3: “Excuse me, is there a _____ close by?” 「すみません、近くにトイレはありますか」の英文を別の言葉で表現してください。

A) restroom B) living room C) dining room

答え:

A) where is A) bathroom A) restroom

今回学んだ英語表現を使って、皆さんの英会話力がさらに向上することを願っています。それでは、また次の記事でお会いしましょう!

記事は見つかりませんでした。